JR兵庫駅前の「パーク&ライド型」保育園が完成してる。4月から開園

ライター:カオル

JR兵庫駅近くにつくっていた「パーク&ライド型」の認可保育園が完成。今年4月から、コロナの影響は受けつつも開園してます。


神戸市兵庫区駅南通5-2-8

JR兵庫駅の西側にある「キャナルタウン西広場」にできた『モーツァルトパーク&ライド保育園』。去年の今頃には、まだ雑草しげる空き地の状態でしたが、無事完成してました。

JR兵庫駅前に「パーク&ライド型」の認可保育園ができるみたい。来春開設予定なので現地を見てきた

2019.05.19

建物は、シックな色味の外観で、4階建て。4階部分は半分以上が屋上スペースになってました。すぐ目の前に広い公園があるので、夏場のプールなんかを屋上でやるのかもしれません。

JRの線路がすぐ裏にあるので、ちょうど2階部分が電車と同じくらいの高さです。間の木が茂りすぎてなければ、子供たちも楽しめてると思います。

保護者が車を園に置き、電車などで出勤できる「パーク&ライド型」なので、敷地の半分ほどが「駐車スペース」30台分になってます。

園に聞いてみると、実際に車を置いて行く人は10人ほどで、送り迎えの時に一時的に車を置くという場合も多いそう。まだ一般的に「パーク&ライド」というスタイルがあまり浸透していないのかな、という感触みたいです。

駐車料金は月に1000円、どこかの駐車場に置かないといけないという保護者にとっては、助かる価格設定かと。(一時的な利用は無料)ちなみに、保育園の定員としては、まだ若干名余裕があるそう(5月初旬時点)

4月1日の開園直後に緊急事態宣言が出て、新入園児たちが慣れる前に「特別保育期間」(医療従事者や警察、消防、介護など社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な場合のみの保育)となったこの園。

何人かの園児は通っていますが、お休みしている子供たちもたくさんいて、再開となったらまたイチから環境に慣れないといけない状況。園のスタッフも、早く通常モードになる日を待ち望んでいました。

◆関連リンク
社会福祉法人 フジの会 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。