スマスイで、ハロウィンにちなんだ生きものの企画展など『スマスイ・ハッピーハロウィン2021』10月31日(日)まで

ライター:ふうか

スマスイで、ハロウィンを連想させる生きものの展示などが楽しめる「ハロウィンイベント」が開催されています。

スマスイ・ハッピーハロウィン2021

2021年10月31日(日)まで 9:00~17:00 ※最終入園 16:00
神戸市立須磨海浜水族園


神戸市須磨区若宮町1-3-5

ハロウィン仕様に飾りつけられた企画展「ハッピースマハロウィン」のほか、フォトスポット・トリックアートなども実施されます。

中学生以下の来園者には、ハロウィンのお菓子の代わりに「スマスイオリジナルトレーディングカード」がプレゼントされるみたいです。

企画展「ハッピースマハロウィン」
カボチャをかたどった水槽に、クモやおばけ・仮装といった「ハロウィンを連想させる生きもの」が展示されます。飼育員特製のフォトスポットも。


〈黒い悪魔水槽〉ニホンクモヒトデ
クモは、魔女の使い魔として地上に現れるといわれています。クモという名が入った「クモヒトデ」の仲間を展示します。


〈仮装水槽〉モクズショイ
海外のハロウィンでは、子どもがおばけの「仮装」をして家々を訪ねる風習があります。体に「海藻」や「カイメン」などをくっつけて擬態する、まるで仮装しているかのような「モクズショイ」を展示します。


〈おばけ水槽〉ペルーグラステトラ/レッドファントムテトラ/ブラックファントムテトラ/バンパイアクラブ
この水槽では、見た目や名前がおばけを連想させる生きものを展示します。

展示期間】2021年10月31日(日)まで
展示場所】本館2階 企画展ブース
展示生物】6種 約50点



「スマスイオリジナルトレーディングカード」プレゼント

期間中に来園した「中学生以下」の人全員に、入口で「スマスイオリジナルトレーディングカード」がプレゼントされます。
※団体予約でのお客様は対象外

ハロウィン装飾
企画展ブース周辺や園内が「ハロウィン仕様」に装飾されます。「飼育員のいたずら」として、園内に「トリックアート」が登場。
実施期間】2021年10月7日(木)~10月31日(日)

ハロウィンパン販売

本館3階「うみがめのお店」で、おばけやコウモリなどをモチーフにした「ハロウィンパン」が期間限定で販売されます。
販売期間】2021年10月31日(日)まで
販売場所】本館3階 うみがめのお店
料金】各240円(税込)

日時
2021年10月31日(日)まで 9:00~17:00 ※最終入園 16:00

入園料(本館のみ営業)
大人(18歳以上)700円/中人(15〜17歳)400円/小人(小・中学生)300円/幼児 無料

見た目・名前ともに、なかなかインパクトのある生きものが揃っていそうですね。スマスイは現在「本館」のみの営業となっています。

スマスイが3月1日(月)から『本館のみ』の営業になるみたい。本館3階には「ペンギン広場」をオープン

2021.02.18

◆関連リンク
神戸市立須磨海浜水族園 – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。