県税の支払いがPayPay/LINEPayなどスマホ決済が可能に

ライター:カズマ

兵庫県の県税について、スマートフォン決済アプリ「PayB」「PayPay」「LINEPay」を利用しての納税が 11 月2日(月)から利用できるようになりました。

利用開始日
令和2年11月2日(月)

対象税目
全税目
※コンビニ収納用バーコードが印字された納付書に限る

利用可能なスマートフォン決済アプリ
PayB/PayPay/LINEPay

ご利用時に準備するもの
・コンビニ収納用バーコードが印字されている納付書
※コンビニ収納期限を過ぎた納付書は利用できません。
※納付書1枚あたりの合計金額が30万円を超える納付書は利用できません。
・スマートフォン or タブレット型端末
・スマートフォン決済アプリ(アプリをダウンロードし、利用登録をしておく必要があります。)

利用方法
スマートフォン等で納付書に印字されている「コンビニ収納用バーコード」を読み取ることにより納税することができます。県税事務所 or コンビニエンスストア等の窓口でスマートフォン決済アプリを提示する方法では支払いはできません
①納付書を確認(コンビニで収納可能な期限、金額等)
②スマートフォン決済アプリを起動する
③アプリで納付書のバーコードを読み取る
④決済を実行する

注意しないとダメなのは、決済アプリを利用した場合、「領収証書が発行されない」ということで、アプリの利用明細は銀行口座の明細などで確認する必要があり、領収証書を手元に持っておきたい人は、コンビニも含めた窓口で支払う必要があります。

納税証明書についても、アプリ決済の場合は約1週間後でないと確認ができないようなので、納税証明書が取得しようとしている場合も、各種窓口で。

各種制限がありますので、しばらくは様子見といったところでしょうか。便利にはなりつつあります。

◆関連リンク
スマートフォン決済アプリを利用した納税のご案内 – 兵庫県

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。