JR六甲道駅山側の食パン専門店『銀座に志かわ』が9月23日(木)にリニューアルするそう。4日間限定で「ミニ食パン」をプレゼント

ライター:ユカコ

「JR六甲道駅」山側の食パン専門店『銀座に志かわ』が、9月23日(木)にリニューアルオープンするそうです。


神戸市灘区森後町1-4-6

山側には「山手幹線」が通ってて、このまま東に行くと、向かいの並びに「中国料理 四川(シセン)」があります。

JR六甲道駅の山側に『中国料理 四川(シセン)』ができるみたい。ラーメン屋さん「麺・ヒキュウ」のひとつ上の階?

2021.07.04

西を向くと、こんな感じ。すぐ先の交差点を左に曲がると、灘図書館などがある建物「フォレスタ六甲」があって、そのまま進むと「JR六甲道駅」です。



『銀座に志かわ 神戸六甲道店』は、9月23日(木)の「10時」にリニューアルオープン予定。

入口まで白い石が敷かれ、屋根が瓦になり、以前と比べて、より高級感のある和な雰囲気になってます。

独自の「アルカリイオン水」を仕込み水に使用することで、素材の味が引き出された、しっとり&繊細なくちどけが特徴的な「銀座に志かわ」の食パン。

今回新しくなったのは、外観のみで、食パンの種類などは今までと変わらず楽しめるようです。

リニューアル日から9月26日(日)まで「水にこだわる高級食パン(1本 : 864円)」を購入すると、手のひらサイズの「ミニチュア食パン」1個をプレゼント。

ミニチュア食パンは、1日100個限定とのことなので、確実にゲットしたい人は早めの時間にどうぞ。

◆関連リンク
銀座に志かわ 神戸六甲道店 – 公式サイト

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • もちざね

    食パン屋多すぎイ
    くそほど儲かるからなんだけどな

    2021年9月22日11:02 PM 返信する