大丸神戸店の近くにできた宇宙空間カフェ『SORAYUME(ソラユメ)』に行ってきた

ライター:ユカコ

大丸神戸店の近くにオープンした宇宙空間カフェ『SORAYUME(ソラユメ)』に行ってきました。

大丸神戸店のちかくに、宇宙空間カフェ『SORAYUME(ソラユメ)』ができるみたい。12/21オープン。屋内プロジェクションマッピングで宇宙空間を演出

2020.11.12


神戸市中央区栄町通1-2-1

海側を向くとこんな感じ。メリケンパークに続く「メリケンロード」沿いです。同じ建物の1階には「スターバックスコーヒー 神戸旧居留地店」があります。

山側を向くと、JR元町駅のほう。すぐ向かいは「大丸神戸店」。山側に南京町の入口「長安門」があるあたりです。

『SORAYUME(ソラユメ)』は、宇宙空間をテーマにした、新感覚を味わえるコンセプトカフェとなっています。

入り口では、発熱・マスクの着用をチェックする、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」がお出迎え。

濡れることもなく、触ることもできない、煙のような「滝」をくぐって中へ。幻想的な空間が始まります。

最新の技術で再現されたという滝には、店名『SORAYUME』の文字も、しっかり投影されてました。



通路の壁もアートな感じ。国内外で活躍するフラワーアーティストユニット「JOCA」が手掛けたというもの。撮影スポットにもなりそうです。

注文&会計は先に行います。飲食代金と、入場料(大人 : 600円/子ども : 300円)が必要です。

メニューはこちら。宇宙らしいスイーツ&ドリンクのほか、ワインやビールなど、お酒も揃ってます。

頼みたいものを決めておくとスムーズです。店員さんと相談しながら、パネルで席を選ぶこともできました。

カフェスペースへ向かう道のりでは、神戸から宇宙に飛び立つ「宇宙エレベーター」に乗り込む演出も。アトラクションのような、ワクワク感を体験できます。

「宇宙エレベーター」を降りると、動きに反応して地面がピカッと光ったりする、宇宙的な空間が出現。

会計後にもらった、チケットに書かれた席へ。カフェが南京町のすぐ近くということもあって、お店のマスコットには「パンダ」が採用されたみたい。



カフェスペースでは、見渡す限りの星空が広がる「360°プロジェクションマッピング」を満喫できます。

薄暗い店内には、異世界をイメージさせるようなBGMが流れていて、神秘的な雰囲気です。

長いテーブルが全部で4つ。映画館のように「映像」を最大限に味わうことを重視して、横並びスタイルになったそう。

「コットンキャンディソーダフロート」(900円)は、フォト映えもばっちり。

浮かんでいるアイスは、雪見だいふく構造で溶けにくく、写真を撮りながら、ゆっくりと楽しめました。

神戸の洋菓子店「ボックサン」が監修した「スイーツ流星群プレート」(1000円)。

テーブルに次々と映る映像とタイミングを合わせて「宇宙っぽい」シャッターチャンスも狙えます。

球体のなかは、チョコレートのスポンジ&ムース。フルーツと、甘いデザートを、交互に楽しめる感じです。

お店では、オリジナルグッズの販売や、配膳ロボットによる「非接触型接客」も予定されているとのこと。

神戸にいながら、非日常的な時間を楽しみたい時は、ぜひどうぞ。

店舗名SORAYUME(ソラユメ)
ジャンルコンセプトカフェ
住所神戸市中央区栄町通1-2-1 MRSXビル1階
電話番号078-945-7035
営業時間【平日】10:00~23:00【土日祝】9:30~23:00
定休日
リンク公式サイト / Facebook / Twitter / Instagram食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    毎日前を通るけどこんなのできたのかー。
    中華街の観光客引っ張る事ができるかな?

    2020年12月22日2:54 AM 返信する