行列ができる生タピオカ専門の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)」が、三宮さんちかにできるみたい。4/26オープン

ライター:カズマ

作りたて生タピオカを提供する、人気の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)」が神戸に上陸するそうです。「さんちか」に4月26日(金)オープンです。


神戸市中央区三宮町1-10-1

「心を癒すひとくち、台湾時間」をコンセプトに、台湾スイーツで癒されてほしい、台湾を感じる空間で台湾をより身近に感じてもらいたいという想いから「台湾甜商店」は生まれました。台湾スイーツ・ドリンクメニューの多さでは日本随一だそうです。

梅田などで行列のできる人気店となっていますが、今回できるお店は席数が6席。テイクアウトがメインの店舗っぽいです。

オープン限定ドリンク「台湾満足スムージー」。豆花や芋圓、仙草など、台湾甜商店自慢のスイーツが丸ごと楽しめる、オープン限定の特別なスムージーが神戸三宮さんちか店にも登場。

各日先着100名にクーポン入りの紅包(ホンパオ)を、さらに各日先着20名に台湾伝統のおでかけバッグ、オープン限定でプレゼントされます。クーポン・バッグの種類は2種あり、何が当たるかはお楽しみ。4月26日(金)~29日(月)。

タピオカの一番美味しいタイミングは仕込んでから1時間以内と言われています。

台湾甜商店ではタピオカが一番美味しいタイミングで食べられるように、店内で毎日1時間以上かけ、10回以上こまめに仕込むことで常にできたてが提供されます。自慢の生タピオカは全商品にトッピング。

もちもち食感の虜!台湾から直輸入している九份名物のやみつき芋圓(ゆーゆぇん)。タロイモとさつま芋の味を閉じ込めた優しい甘さともちもちの食感がくせになる、一度食べると止まらない絶品スイーツ。

毎日店内で有機豆乳を使ってつくる食べる豆乳「豆花(とーふぁ)」は、とろふわの食感。イソフラボンやサポニンなど女性に嬉しい成分がたっぷり含まれたヘルシースイーツ。

タピオカミルクティーに最適な茶葉を使用。たっぷり濃いめに入れた紅茶で、新鮮なミルクティーとできたてのタピオカ。シンプルだからこそおいしさが際立つ不動の人気No.1テンミルクティーとなっています。

最近出店ラッシュが続くタピオカのお店ですが、また人気店が神戸にやってくるということで、今からとても楽しみです!

店舗名台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)神戸三宮さんちか店
ジャンルタピオカ
住所神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか7番街
電話番号
営業時間11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日施設に準ずる
リンク公式サイト / Twitter / Instagram
駐車場

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長