東灘区で、海の仕事に触れられる「高校生対象」のイベント『Ocean’s 17 1st event』7/27 参加費無料

ライター:エミ

東灘区で、海に関わる仕事に触れられるイベントが開催されます。スマスイ、川崎重工業、神戸大学海洋政策科学部などが参加。高校生が対象です。

Ocean’s 17(オーシャンズ セブンティーン) 1st event

2021年7月27日(火)13:00~17:30
神戸大学 深江キャンパス 梅木Yホール


神戸市東灘区深江南町5-1-1

『Ocean’s 17 1st event』は市の海洋人材育成プログラムで、「Ocean’s 17」は「海洋」「SDGsの17個の目標」「高校生の将来の進路決定時期である17歳」を掛け合わせたものだそう。

海を舞台にした職業に触れられるワークショップや研究紹介が行われます。

プログラム
13:00 開会
13:10 須磨海浜水族園
13:40 川崎重工業株式会社
15:00 神戸大学海洋政策科学部
17:15 閉会

 

 

「須磨海浜水族園」が行うのは、水族館で働く「飼育員」の裏側に迫るという企画。飼育員は動物と毎日どのように向き合っているのか、水族館が果たす役割とは何かについて知ることができます。

船舶などを作っている「川崎重工業株式会社」は、海のいきものをヒントに新しいモノ、コトを考えていくワークショップを企画。

海からから学び進化してきた身近な製品も多いとのこと。海をテーマにした「モノづくり」に触れられそうです。

「神戸大学海洋政策科学部」は、大型海洋生物を追跡してその生態を調査する研究や、船の運航に関する「流体シミュレーション解析」に関する研究を紹介。

実習船や博物館、操船シミュレーターの見学もできるそうです。

参加対象
神戸市内在住、又は在学の高校生

参加費
無料

募集人数
15名程度
※申込多数の場合は抽選
※抽選の結果は、7月19日(月)から21日(水)までに連絡
※参加者には、別途当日のご案内をメールにて連絡

申込
こちらから
【申込期間】2021年6月21日(月)〜7月18日(日)

「海のお仕事紹介」ページも7月21日頃に公開されるとのこと。海に関するお仕事の様子が撮影された「動画」などが見られるそうなので、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてください。

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。