神戸ポートタワーの『プロジェクションマッピング』がリニューアル。「#あのとき神戸で撮りました」と題して参加型のイベントも

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピングが「夏」をテーマにリニューアルされます。

神戸ウォーターフロントアートプロジェクト 第3弾 「夏」

2022年6月18日(木)~8月下旬まで予定
神戸ポートタワー


神戸市中央区波止場町5-5

今年1月から開催している「神戸ウォーターフロントアートプロジェクト」の第3弾となります。

ポートタワー・海洋博物館が連動して織りなす「光&音」の演出が始まるみたい。プロジェクションマッピングがリニューアル

2022.04.26

今回のテーマは「夏」。どこか懐かしい気持ちになれるような演出だそうです。

また、神戸ポートタワーに「思い出の写真」が投影される、参加型プロジェクションマッピング演出「#あのとき神戸で撮りました」も始まります。

この企画には、神戸で活躍するサッカー「ヴィッセル神戸」「INAC神戸レオネッサ」、ラグビー「コベルコ神戸スティーラーズ」、バレー「久光スプリングス」のアスリートも参加するそうです。

神戸ポートタワーにあなたの写真が投影される
参加型プロジェクションマッピング演出「#あのとき神戸で撮りました」
【実施期間】2022年6月18日(土)~2023年春頃までを予定
【実施場所】神戸ポートタワー
【投影時間】19:30~22:00/毎時25分・55分の計5回、1回あたり約3分30秒
【参加チーム】サッカー「ヴィッセル神戸」「INAC神戸レオネッサ」/ラグビー「コベルコ神戸スティーラーズ」/バレー「久光スプリングス」
【応募方法】
(1)神戸ウォーターフロントアートプロジェクト公式Instagram(kobe_artproject)をフォロー
(2)特設サイト内専用フォームから写真を投稿 ※6月18日(土)公開予定
【募集期間】
第1回目2022年6月18日(土)~30日(木)
※第1回目に応募いただいた中から選定した30枚を8月上旬から投影します。
※6月18日(土)から8月上旬までは、神戸で活躍するアスリートの写真を使用した演出を投影いたします。
※第2回目以降の募集情報は、公式Instagram特設サイトで順次発信いたします。
※上記期間内で投影されなかった応募写真は、今後のプロジェクトの中で神戸ポートタワーに投影する機会を設ける予定です。
【募集写真について】
神戸で撮った思い出写真
※横型で撮影した写真を推奨しております。
※横1080pix × 縦810pix以上(スマートフォン撮影可)
※人物が映っている写真が対象となります。(マスクなしの写真推奨)


実施期間
2022年6月18日(木)~8月下旬まで予定 ※期間は変更になる場合がございます。

投影時間
19:30~22:00/毎時13分・43分、1回あたり約6分間 ※足場ライトアップ時間は、日没~23:30

自分の写真が投影されるのは、いい思い出になりそうです。

今後も、季節やイベントに合わせて随時リニューアルを続けるみたい。季節ごとに違う「プロジェクションマッピング」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸ウォーターフロントアートプロジェクト – 公式サイト
神戸ウォーターフロントアートプロジェクト(@kobe_artproject)  – 公式Instagram
神戸ウォーターフロントアートプロジェクト(@kobe_artproject) – 公式Twitter

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。