メリケンパークのイルミネーション「メヤメヤ」の準備の様子を見てきた。夜はいったいどうなるの?

ライター:カオル

メリケンパークで12月26日(日)まで開催されるイルミネーションイベントの準備の様子を見てきました。


神戸市中央区波止場町2-2

メリケンパークでは、海底を散歩しているかのような体験が楽しめるイルミネーションイベント『メヤメヤ』が開催されます。

頭上に広がるイルミネーションイベント『メリケンパークの夜にときめく メヤメヤ』12/17-26 海底散歩のような体験を

2021.12.01

開催直前の午前中に行ってみました。ここは、去年のイベントではトンネル状のイルミネーションが設置されていたところです。

今回は、「頭上」にレーザーで海面を表現するということで、空は抜けていて、入り口の部分に照明設備が置かれてます。

去年の様子はこちら。

メリケンパークのイルミネーションイベント『BE THE LIGHT』を見てきた。12月27日まで

2020.12.24

 

 

通路の両側の林にも、青色の照明がいくつも見られます。黒いのもおそらくレーザーの照射設備かと。

去年はアート作品などが展示されていた「海援隊」のモニュメントがある広場。

3セットほどの照射設備があるのみ。

シンプルな機材ですが、レーザーといえば、去年メリケンパークに「虹」がかかる演出はけっこう「お~っ!」ってなったので、レーザーのポテンシャルには期待したいところ。

メリケンパークで、夜の虹を見てきた『グローバルレインボー@KOBE 2020』

2020.12.07

イメージ図では、海洋博物館の上の方からも照射されてました。

スタートは18:00からで、30分ごとに「5分間」の特別演出があるそうです。

特別演出(計6 回)
18:30/19:00/19:30/20:00/20:30/21:00  

いったいどんな雰囲気に包まれるのか?楽しみにしたいと思います。

◆関連リンク
メヤメヤ – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。