映画で蒼井優さんも歩いた「神戸税関」庁舎内が公開。11/28 入場無料、完全予約制

ライター:エミ

蒼井優さん主演の映画『スパイの妻』や、ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』のロケ地となった「神戸税関」庁舎内が公開されます。 入場無料で、完全予約制です。

神戸税関庁舎特別公開 オープンカスタムス2020

2020年11月28日(土)10:00~15:00
神戸税関


神戸市中央区新港町12-1

税関は貿易の第一線として、輸出入貨物の通関、関税などの徴収、密輸の取り締まりなどを行うところ。

この『神戸税関庁舎特別公開 』では、旧税関長室の「貴賓室(きひんしつ)」や神戸港を一望できる屋上等が見学でき、輪投げ(小学生以下が対象)などのイベントも開催されるそうです。


※クリックで画像拡大できます

神戸税関は今年公開された『スパイの妻』やドラマ『DIVER-特殊潜入班-』などのロケ地になっています。

蒼井優さんや福士蒼汰さんが歩いた場所も見れるんじゃないでしょうか。

神戸が舞台の新ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』が福士蒼汰主演で始まるみたい。グッズが当たるインスタキャンペーンも。9/14-10/31

2020.09.19

日時
2020年11月28日(土)10:00~15:00

予約
こちらから
※定員に達し次第受付終了
※例年実施している音楽隊の演奏、麻薬探知犬のデモンストレーション等は行わない

神戸市役所24階の展望フロアと三宮センター街の「ストリートWEST」では、『スパイの妻』のパネル展が11月15日まで開催されています。

作品が生まれた経緯やロケ地、撮影風景などが紹介されているそうです。蒼井優さんが神戸税関に入るシーンのパネルもありました。

『スパイの妻』についてもっと知りたい方は見に行ってみてはいかがでしょうか。

映画やドラマのシーンに重なるところを探してみてもいいかも。この機会に歴史ある神戸税関をぜひ。

◆関連リンク
神戸税関 – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。