兵庫県が「緊急事態宣言」の対象になる模様。8月20日から9月12日まで

ライター:カズマ

政府は、緊急事態宣言の対象地域について、兵庫県を含む7府県を追加する旨、専門家でつくる分科会に諮問しました。

緊急事態宣言の対象地域として追加されるのは、茨城・栃木・群馬・静岡・京都・兵庫・福岡の7府県で、期間は8月20日から9月12日までとなる模様。

合わせてまん延防止等重点措置の対象地域について、宮城・山梨・富山・岐阜・三重・岡山・広島・香川・愛媛・鹿児島の10県が追加される見込みです。

現状、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置として指定され、8月31日までとされていた期間も、9月12日までと延長されるとのこと。

全体として対象地域は以下となる見込みで、すべて9月12日まで。



緊急事態宣言
沖縄県・東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府【8月20日から ⇒】茨城・栃木・群馬・静岡・京都・兵庫・福岡

まん延防止等重点措置
海道・石川県・京都府・兵庫県・福岡県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・愛知県・滋賀県・熊本県【8月20日から ⇒】宮城・山梨・富山・岐阜・三重・岡山・広島・香川・愛媛・鹿児島

兵庫県は8月16日、酒類提供自粛の対象エリアを拡大していましたが、さらに対応を追加する可能性があります。

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。