元アナ「平岩 康佑」さんが語る神戸学校『eスポーツにかける思い~日本初のeスポーツアナウンサーとして~』11/16 KIITO

ライター:カズマ

元朝日放送アナウンサーで、現在はフリーでeスポーツアナウンサーの第一人者「平岩 康佑」さんが、フェリシモが主催する「神戸学校」でお話しするようです。

第271回 フェリシモ「神戸学校」
eスポーツにかける思い ~日本初のeスポーツアナウンサーとして~

2019年11月16日(土)13:30~16:00(開場 13:00)
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階 STAGE FELISSIMO


神戸市中央区小野浜町1-4

平岩さんは、朝日放送のアナウンサーとしてテレビやラジオでスポーツの実況中継をしていましたが、急激に認知されはじめているeスポーツの可能性にかけ、2018年に日本初のeスポーツ専門アナウンサーとして独立・起業しています。

今回のイベントでは、そもそもeスポーツとは何なのか、現在の状況や課題、そして実況の重要性とともに、平岩さんが実況を通じて観衆に伝えたいことについて話すそうです。

参加料
一般 1,200円(学生 1,000円)
ペア おふたり 一般 2,000円(学生 1,600円)
※中学生以下の方は無料。
※神戸学校の参加料は、全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児への支援に活用されています。

申込方法
申込フォーム

ゲストプロフィール
平岩 康佑(ひらいわこうすけ)さん〈元朝日放送アナウンサー〉
1987年9月2日生まれ。法政大学在学中にアメリカワシントン州の大学に編入し、ビジネスを専攻。卒業後、2011年に朝日放送にアナウンサーとして入社。プロ野球や高校野球、Jリーグ、箱根駅伝などの実況を担当。2017年には高校野球の実況が評価され、ANNアナウンサー賞優秀賞を受賞。報道番組や情報バラエティにも出演、ラジオのパーソナリティも務めた。2018年に同社を退社し、株式会社ODYSSEYを設立。日本最大級のeスポーツイベントRAGEやプロ野球機構パワプロebaseballなどで実況を担当。
出演にフジテレビ「TEPPEN 芸能人特技最強決定戦」「ジャンクスポーツ」、TBS「有吉ジャポン」、テレビ東京「ジャンプポリス」、毎日放送「明石家TV」「Of Life」、関西テレビ「ミヤネのナンバーワン」、読売テレビ「そこまで言って委員会」「TEN」。eスポーツ実況としては「ニンテンドーライブ」「ニコニコ闘会議」「RAGE」「XFLAG PARK」「東京ゲームショー」「AbemaTV レギュラー番組」など多数。

◆関連リンク
神戸学校 – フェリシモ
FELISSIMO – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。