優香とバカリズムが神戸弁に挑戦してる。『神戸ローストショコラ』のテレビCM。その人はめっさ眩しかった

ライター:カズマ

本日からテレビCMとして放送される「神戸ローストショコラ」の新CM「なぜ神戸(神戸弁ver.)」で、優香さんとバカリズムさんが神戸弁を披露しています。

「神戸ローストショコラ」の元々のCMは、標準語のCMです。こちら↓↓


神戸ローストショコラ「なぜ神戸」篇(15″)Glico CM – YouTube

今回は元々あったCMに、神戸弁でアテレコした形になります↓↓


“神戸弁Ver” 神戸ローストショコラ「なぜ神戸」篇(30″)Glico CM – YouTube

最後は、メイキング&インタビューです↓↓


優香、不慣れな神戸弁に耐えきれず大爆笑!バカリズムとアテレコに挑戦 『神戸ローストショコラ』新TV-CM「なぜ神戸(神戸弁ver.)」篇&メイキング映像&インタビュー – YouTube

特にテレビCMの場合は、標準語で見ることが多いので、なんか新鮮な気もしますし、急にローカル感がでて親しみやすい印象です。

神戸ローストショコラは、神戸市が認定する「PRパートナー」となっていますが、同じように神戸を全面に押し出す商品があったりします。

PRパートナー一覧
江崎グリコ 神戸ローストショコラ
伊藤ハム 神戸シリーズ
一番搾り 神戸づくり 神戸工場限定醸造

とりあえず、一度「神戸ローストショコラ」を食べてみましょう。

◆関連リンク
神戸ローストショコラ – グリコ

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。