須磨ヨットハーバーにできた「NORTHSHORE(ノースショア)」ってカフェ&ダイニングに行ってきた。7月4日(水)グランドオープン

「須磨ヨットハーバー」にできたカフェ&ダイニング「NORTHSHORE(ノースショア)」に行ってきました。現在はソフトオープン中でしたが、中の様子見せていただきました。7月4日(水)にグランドオープンします。


神戸市須磨区若宮町1-1-4

須磨ヨットハーバーにカフェ&ダイニング「NORTHSHORE(ノースショア)」ができるみたい。7月4日(水)オープン

2018.06.25

「NORTHSHORE(ノースショア)」は生の野菜や果物を使った料理を提供している人気のお店です。

大阪の北浜、土佐堀川沿いに1店舗目をオープンし、そこから各地に展開しています。神戸では「神戸煉瓦倉庫」「阪急岡本駅」にお店があって、神戸大丸店にもサラダ専門店「northshoregreen神戸大丸店」があります。

電車で来ると、JR須磨海浜公園駅が最寄りです。車で来ても駐車場があります。

駅から来ると正面はこんな感じ。「須磨ヨットハーバー」の3・4階がお店になりますので、ここから入ってエレベーターで上がっていきます。須磨海岸の一番東側、スマスイの敷地の海側って位置です。

メインフロアである4階はこんな感じ。「須磨ヨットハーバー」の建物が円盤みたいな形をしているので、すべての席から海が見えていると思います。

インテリアは、アメリカ西海岸を想像させるような雰囲気ですね。木と海のコントラストがなんとも言えないくらい心地良い。

写真ではちょっと見えませんが、明石海峡大橋や船が往来するのもよく見えます。もうすぐ海開きですので、海の家がほぼほぼ完成しています。この海が夏は人でごった返す訳ですが、今はとても落ち着いています。

3階はこんな感じ。こちらでは、バーベキュープランなどの提供ができるそうです。あと、こちらのフロアは水着のままでも利用が可能とのこと。ソファ席も周辺に用意されています。

今回食べたサンドイッチとサラダ。サンドイッチは1,000円からです。生野菜のサラダは、野菜の甘みを際立たせるドレッシングがかかっています。新鮮さが分かる野菜がたくさんあって、見た目もカラフル。

サンドイッチは大きくてボリューミー。こちらも生野菜がモリモリ入っているので、これまで食べていたサンドイッチとはまた違う印象です。シャキシャキの野菜がとってもヘルシーで、それでいてパンが湿らない。口の中がちょうど良いフレッシュな感じになります。

ランチは日替わりランチプレート(1,100円)とサンドイッチがメインのメニューみたいです。

海外の牛乳瓶?のようなグラスがとってもカワイイ。中央に目立ち過ぎないように印字された「NORTHSHORE」のロゴ。

入ってすぐの所には雑貨も置いてありました。「NORTHSHORE(ノースショア)」のロゴが入ったオリジナルグッズたち。

ウッディーなiPhoneケース。

少し暗くなってくると店の雰囲気もガラッと変わります。夜の海を見ながらの食事もオシャレですよね。

3階も雰囲気が変わります。夜の海風を浴びながら食事ができるので、海水浴場に行った帰りでも良いですし、ここだけ来ても十分楽しめます。お酒を飲むと気持ちよさそう。

暗くなった須磨ヨットハーバー。須磨海岸の海開きの後は、須磨海岸にある遊歩道のライトアップなども始まりますので、これもまた楽しみです。須磨に泳ぎに行った時は、ぜひ寄ってもらいたいお店です。

店舗名NORTHSHORE 須磨ヨットハーバー店
ジャンルカフェ、ダイニング
住所神戸市須磨区若宮町1-1-4
電話番号078-737-1222
営業時間【Cafe】8:00~11:00/14:30~17:00【Lunch】11:30~14:00【Dinner】17:30~21:30
定休日
リンク公式サイト
駐車場あり

神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです