兵庫区にある日本初の河川トンネル「湊川隧道」で入場無料の『一般公開』8/15 ミニコンサートは中止に

ライター:ユカコ

近代化産業遺産に認定された兵庫区~長田区を通過するトンネル「湊川隧道(ずいどう)」で、一般公開が行われます。開催予定だった「ミニコンサート」は中止となっています。

湊川隧道 定期一般公開(湊川隧道見学)

2020年8月15日(土)13:00~15:00
湊川隧道


神戸市兵庫区湊川町9-3-1

「湊川隧道」は、近代土木技術を用いた日本最初の河川トンネルとして、現代に残る神戸の近代化産業遺産。

場所は兵庫区の「湊川公園駅」から徒歩13分ほどの所にあって、月に1回の『一般公開』&年に一度だけトンネルの端まで歩くことができる『通り抜け』が開催されています。

一般公開の様子はこちら↓↓

山をくり抜く日本初の近代河川トンネル『湊川隧道(みなとがわずいどう)』に行ってきた。

2018.05.18

通り抜けの様子はこちら↓↓

普段は入れない「レンガ造り」の『湊川隧道』を歩いてきた。年に1度「通り抜け」の見どころと映えるワケ

2019.11.15

入場は無料。新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、参加者の把握・マスク着用・手指消毒を呼びかけ、3密を避けての見学となるそうです。

日時
2020年8月15日(土)13:00~15:00
※ウイルス感染拡大状況により定期一般公開を急遽中止する場合あり

場所
湊川隧道(湊川駅・湊川公園駅から北へ8分ほどで「熊野橋」に出合います。そこから川沿いに西へ徒歩約5分の所にある白いテントが目印です。)

問い合わせ
湊川隧道保存友の会事務局 090-5255-6288

注意事項
※斜路や隧道内は滑りやすいので、ハイヒールやパンプスでの来場はご遠慮ください。
※演奏中に限らず隧道内では決して走らないで下さい。

9月以降のミニコンサートについては、開催の有無などが決まり次第公式サイトで発表されます。今後の一般公開の予定はこちらから。

夏のトンネル内は、外と比べて涼しくなっているみたいです。この機会に、幻想的な雰囲気の中で、神戸の歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
湊川隧道 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。