神戸海洋博物館で『ボトルシップ作品展 思い出の船』が開催されるみたい。ビンの中に帆船の模型が入った「ボトルシップ」を展示

メリケンパークの「神戸海洋博物館」で、ビンの中に帆船の模型が入った「ボトルシップ」を展示する作品展が開催されます。

ボトルシップ作品展 思い出の船

2022年5月31日(火)~6月26日(日)10:00~18:00(最終入館17:30)
神戸海洋博物館 2階企画展示室


神戸市中央区波止場町2-2

神戸海洋博物館の開館とともに発足した「神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会」は、今年35周年を迎えたそうです。

それを記念して、「神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会」会員それぞれの「思い出の船」をモチーフにした『ボトルシップ』が展示されます。

関連イベントとして、1階の講堂ではワークショップ『子どもボトルシップ教室』も開催されるみたいです。小学生(3~6年生)とその保護者が、参加の対象となってます。WEB申込は5月22日(日)10:00から開始されます。

子どもボトルシップ教室
【日時】2022年6月12日(日)13:00~16:00
【開催場所】神戸海洋博物館 1階講堂
【対象】小学生(3~6年生)※保護者1名とあわせて2名1組とする
【定員】先着15名 ※定員に達し次第締切
【参加費】1,500円 ※別途入館料が必要です
【申し込み】ホームページから
※マスクの着用・消毒など感染症予防の対策にご協力をお願いいたします。

開催期間
2022年5月31日(火)~6月26日(日)10:00~18:00(最終入館17:30)

開催場所
神戸海洋博物館 2階企画展示室

休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日休館)

入館料
大人(大学生以上)900円/小人(小・中・高校生)400円

一人ひとりの「思い出の船」のエピソードを想像しながら楽しめそうですね。

神戸ポートタワーと神戸海洋博物館が連動して織りなす「光と音」のエンターテインメント『神戸ウォーターフロントアートプロジェクト』が、4月29日よりリニューアルされているようです。夜の神戸海洋博物館もぜひ。

ポートタワー・海洋博物館が連動して織りなす「光&音」の演出が始まるみたい。プロジェクションマッピングがリニューアル

2022.04.26

◆関連リンク
神戸海洋博物館 – 公式サイト