『名谷図書館』のオープン日が来年「3月24日」に決定。月曜に行けて「座席予約」もできるそう

ライター:カオル

名谷駅前にできる「神戸市立名谷図書館」のオープン日が決まり、どんな図書館になるか発表されました。


神戸市須磨区中落合2-2-4

名谷駅前の「大丸須磨店」4階に入り、飲食OKのスペースなどもできる「名谷図書館」。

名谷駅前にできる「神戸市立名谷図書館」の完成イメージが公開されてる。小規模ながら飲食OKスペースも。来春オープン

2020.06.30

開館するのは、2021年3月24日(水)に決定。

大丸須磨店に基本的に「定休日」はありませんが、図書館なので「休館日」はある設定となっています。

ただ、これまでの図書館のように「月曜休み」は第1週だけで「火曜休み」が基本。

月曜に図書館行きたいのに!という人もいると思うので、少し遠くからでも利用しに来る人がでてきそうです。

特徴的なのが、市立図書館として初めて「座席管理システム」で「座席を予約」できること。

いろんなタイプの座席がある中で「カウンター席」と、電源もある「ビックテーブル席」の約30席が予約可能に。

他の図書館が開いてない月曜日などは混むことも予想されるので、予約してゆっくり利用できるといいかもしれません。

飲食OKの「キッズコーナー」や「新聞専用コーナー」は、休館日でも憩えるスペースとして開放され、休館日も違和感少なく百貨店に溶け込む感じみたい。

他にも、一般書コーナーのほとんどの席で「WiFi」が利用できたり、児童書コーナーに堂々と寝ながら読んでOKな「寝転びスペース」があったりします。

より気軽な感じで行ける図書館になるんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
#変わる神戸 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。