和田岬の新しい『こべっこランド』の建設現場を見てきた。2階から「すべり台」でシュ~ッと降りれそう

ライター:カオル

和田岬に建設中の『こべっこランド』、噴水広場など遊び場づくりが始まってます。


神戸市兵庫区上庄通1-1

神戸市総合児童センター『こべっこランド』は、現在のハーバーランドから各線「和田岬駅」から歩いて数分のところへ移転予定。当初の予定よりだいぶ遅れてますが、完成が近づいてきてます。

ハーバーランドの『こべっこランド』が移転。規模が大きくなって2021年に「和田岬」へ。どう生まれ変わるか聞いてみた

2019.10.03

敷地の東側の広場に、骨組みが出現してます。船の甲板をイメージした三角の「デッキ」です。

イメージ図では、普通の三角形でしたが、少しだけ先が「くちばし」のように伸びてるようにも見えます。カモメのキャラクター「カーモ」っぽくしたのかも?

骨組みには茶色い板が貼られる予定なので、完成した時の印象はまた違ったものになりそう。

よーく見ると、黄色く塗られたところが遊具になっているようで、壁に一番近いところには「すべり台」らしきものがあります。

デッキの中ほどにある斜めの円盤も、何かしらの遊具になるんじゃないでしょうか。

反対側にまわってみました。黄色い太い柱は、中を上ったりできる遊具かと。

横の重機が止まっているあたりでは、少し前に「配管工事」が行われていたそうです。

イメージ図で描かれた「噴水広場」が、できるものと思われます。

遊具で上がったり下りたり遊んで、暑くなってきたら噴水へ…子供が楽しめる場所になりそうな予感。着替えの準備はしていった方が良さそうです。

渡り廊下でつながる「こども家庭センター」の方も、窓が入ってだいぶ出来上がってきてます。


いつオープンするのかは、まだ公式には発表されてません。工事関係の方に聞くと、完成は今のところ「8月くらい?」とのこと。

遅れに遅れているのでどうなるかは分かりませんが、夏休みに間に合えば、さっそく子どもたちでにぎわいそうです。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • ヘルパー

    黄色は全てが遊具ではありません。
    滑り台は身障者児童の緊急避難用、二階事務所からの滑り台と区分されていますので、誤った記事は留意ねがいます。

    2022年7月12日10:59 AM 返信する