umieの映画館で「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の『無料上映会』が開催されるみたい。障がいのある子ども向けに

OSシネマズ神戸ハーバーランドで、知的障がい・発達障がいを持つ子どもとその家族を対象とした、無料の『映画上映会』が開催されます。


神戸市中央区東川崎町1-7-2

今回の上映会は、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として行われるもの。

通常よりも音量を下げたり、シアター内の照明を明るめにしたりと、上映環境への工夫が施されるようです。

大きな音が苦手な方向けにイヤーマフも数量限定で用意されていて、当日受付で伝えるともらえるみたいですよ。

今回上映されるのは、2023年4月28日に公開された「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の日本語字幕付き吹替版です。

ストーリー

ニューヨークで配管工を営む双子の兄弟マリオとルイージが、謎の土管を通じて魔法に満ちた世界に迷い込みます。はなればなれになって
しまった兄弟は、絆の力で世界の危機に立ち向かう!

マリオとルイージに加え、ピーチ姫、クッパ、キノピオ、ドンキーコング、ヨッシーなど原作ゲームシリーズでおなじみのキャラクターが多数登場します。

世界的人気の任天堂のアクションゲーム「スーパーマリオ」シリーズを、「怪盗グルー」「ミニオンズ」「SING シング」シリーズなどの
ヒット作を手がけるイルミネーション・スタジオと任天堂が共同でアニメーション映画化されたもの。

イルミネーション創業者で「怪盗グルー」シリーズなどを送り出してきたプロデューサーのクリス・メレダンドリと、マリオの生みの親でもある任天堂の宮本茂が製作に名を連ねます。

日時
2024年6月15日(土)9:30上映開始(受付 9:00~)

場所
OSシネマズ神戸ハーバーランド(神戸ハーバーランドumie サウスモール 5階)

上映作品
「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」(1時間34分)
※多くの方々に作品を楽しんで頂けるよう、日本語字幕付き吹替版での上映です。
※劇場内の照明は明るめ、音量は控えめに上映いたします。

対象
知的障がいや発達障がいのある子どもと付添い者(18歳以上)2名1組
※なお、追加の参加者(家族、友人、介助者など)は、参加費がかかりますので、応募時に追加人数を記入ください。

参加費
【対象者】無料
【追加の参加者】大人(18歳以上)1,000円/子ども(3歳~17歳)500円
※参加費は全額を障がい者支援団体等に寄付します。

申込方法
専用応募フォームより
※応募者多数の場合は抽選し、ご参加いただける場合のみ、メールにてご連絡いたします。当選者発表は6月5日(水)を予定しています。
※落選の場合はメールでのご連絡はいたしませんので、ご了承をお願いいたします。
※パソコンからのメール受信設定を制限されている場合は、設定の解除をお願いいたします。
※上映会当日は、受付の際に当選メール、または印刷したものをご提示ください。

申込期間
2024年5月31日(金)まで

問い合わせ
TEL:06-6361-3554/メール:csr@osgroup.jp

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、昨年公開されて、結構話題にもなっていましたよね。

気兼ねなく映画を楽しめる貴重な機会なので、気になる方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いた人

神戸ジャーナル編集部

ライター一覧

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。