緊急事態宣言の解除に伴い、兵庫県が休業要請を縮小。5月23日(土)0時から

ライター:カズマ

兵庫県の緊急事態宣言について、大阪府、京都府とともに解除されました。

兵庫県の緊急事態宣言が解除。大阪・京都と合わせて

2020.05.21

休業要請については引き続き都道府県からでていますが、休業要請の範囲は大幅に縮小することが発表されています。

それぞれ、「3つの密」(密閉、密集、密接)の回避、感染防止対策をすることを前提として、一部の遊興施設、運動・遊技施設、集会展示施設、営業時間の制限を要請していた食事提供施設については、5月23日(土)0時から要請を解除とのことです。

5月31日(日)までで継続的に休業要請がでている業種は以下のとおりです。

クラスター発生施設及び類似施設
キャバレー、ナイトクラブ等の接待を伴う飲食店、バー、カラオケボックス、ライブハウス、ダンスホール、ダーツバー、パブ、性風俗店、スポーツジム

新型コロナウイルス感染症についてのお問い合わせ

24時間対応コールセンター(予防・検査・医療に関するご相談)
電話:078-362-9980

兵庫県緊急事態措置コールセンター(その他、緊急事態措置等に関するご相談)
電話:078-362-9921 9:00~17:00(土曜日・日曜日・祝日を含む)

休業要請事業者経営継続支援事業に関するお問い合わせ専用ダイヤル
078-361-2281 9:00~17:00(土曜日・日曜日・祝日含む)

ウイルスがなくなったわけではないので、引き続き、感染防止に努めながらということになります。

【新型コロナウイルス】感染予防・蔓延防止のためにできることをまとめました

2020.04.09

アフターコロナ、ウィズコロナの第一歩になりますが、人の動きがどのように変化していくのか。

明日は金曜日ですが、今回の解除は「5月23日(土)0時から」ですので、ご注意ください。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    新しい感染者の数は減りました。しかしウイルスはなくなったわけではありません。
    ウイルスはいまどこにいるのでしょうか?

    2020年5月22日4:49 AM 返信する
    • 匿名さん

      特殊なメガネが発明されて、容易にあのオレンジのイガイガの姿が見えるようにならないでしょうか。
      その発明のための懸賞金が440億円かかっても文句は言いません。

      2020年5月22日12:46 PM 返信する