兵庫県が『緊急事態宣言の要請』を決定してる

ライター:カズマ

兵庫県は「まん延防止等重点措置」実施後、新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、医療提供体制も危機的状況にあり、緊急事態宣言の発出を国に対して要請するそうです。

状況としては以下の通りです。

これまでの取組
まん延防止等重点措置の実施区域指定(4月5日~)を踏まえ、特に感染拡大区域である神戸市・阪神南地域(尼崎市・西宮市・芦屋市)の4市を重点措置区域、また、阪神北地域(5市町)・東播磨地域(5市町)・中播磨地域(4市町)の14市町を県独自措置区域として、飲食店等の営業時間の短縮や感染対策の徹底を要請するとともに、全県域を対象に不要・不急の外出の自粛の要請やイベントの開催制限、出勤抑制、入院病床や宿泊療養施設の拡充、自宅療養の実施、検査体制の強化等の医療提供体制の充実など、まん延防止に向けて積極的に取り組んできた。

新規感染者数の拡大
しかし、新規感染者数は、4月5日以降、毎1週間比伸びが1.5倍で推移、本日4月21日には、過去最多の563人となるとともに、感染状況のステージ指標は、①病床のひっ迫具合、②療養者数、③PCR 陽性率、④新規陽性者数がステージⅣ(緊急事態宣言)の段階に悪化している。



医療崩壊の危機
また、医療提供体制は、4月21日現在、重症病床使用率が7割を超え、入院できない患者が1,000人を超えるなど、医療体制は逼迫し、まさに医療崩壊の危機にある。

緊急事態宣言発出の要請
このように、まん延防止等重点措置指定後、二週間の経過を踏まえても、依然として新規感染者数が拡大傾向にあり、また医療提供体制は危機的状況にあることから、緊急事態宣言の発出を要請する。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    この程度で医療崩壊って、この1年一体何の対策を取って来たんでしょうか?
    喉元過ぎれば…ですかね。
    病床確保とか少なくとも半年は時間があった訳ですから、それなりには増やせたはずですが…

    2021年4月22日6:36 AM 返信する