阪急・三宮駅「西口」の「マクドナルド跡」は、飲食店『KOBEニューワールド』になるみたい。テイクアウトやカフェ・お酒も

ライター:カオル

阪急「神戸三宮駅」西口に、飲食店『KOBEニューワールド』が入ることが決まったようです。マクドナルドがあったところ。


神戸市中央区北長狭通1-31

待ち合わせのスポットとしてもおなじみだった、神戸三宮駅の西口の「マクドナルド」は、一昨年の秋に閉店してました。

阪急 神戸三宮駅の西口にある「マクドナルド」が10/31に閉店するみたい

2019.10.16

場所は、神戸三宮駅の西口をおりてすぐのところ。この階段をおりたらパッと目に入ります。

サンキタ通りに面していて、山側に出て東を見ると、4月26日に開業する「神戸三宮阪急ビル」が見えます。

西側を見ると、すぐ生田ロードと交わるところ。海側は、高架商店街「ピアザ神戸」で、最近パン屋『ピッコロ ホ マレッタ』ができたあたりです。

三宮高架商店街に、パン屋さん『Piccolo Ho Marreta(ピッコロ ホ マレッタ)』ができてる。スープとコーヒーもテイクアウト

2021.01.06

『KOBEニューワールド』は2階まであって、外観は今のところシックな黒枠とガラスの組み合わせになってます。

1階は、料理は地元野菜を使った洋風総菜やサンドイッチ、スイーツなどのテイクアウトができるようで、簡単なイートインコーナーもできるとか。

2階は、60人規模のテーブル席で、コーヒーの他、ビールなど酒も提供する感じになるようです。

通勤の行き帰りにごはんを買う場所として、待ち合わせや、食事を楽しむ場所などいろんな場面で使えるんじゃないでしょうか。

トアロード沿いに、青森りんごの専門店「a la ringo(あら、りんご。)」が できるみたい。5月18日(土)オープン

2019.05.01

「土佐清水ワールド」など郷土料理店や、青森産リンゴの専門店「あら、りんご。」なども展開している会社の新業態なので、料理にも期待できそう。

マクド時代は鮮やかな赤とハンバーガーで彩られた「入口」、今はまだシンプルな状態ですが「草花」をあしらった華やかなイメージになるみたい。

「神戸三宮阪急ビル」の開業日が4月26日に決まったみたい。下層階にできる『EKIZO神戸三宮』には、神戸初出店も19店舗

2021.01.29

オープンは、「神戸三宮阪急ビル」の開業に近い「4月下旬予定」。

待ち合わせの約束が、「マクドあったところ」から「花咲いてるところ」とかに変わっていくのか、楽しみです。

◆関連リンク
ワールド・ワン – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。