阪神 神戸三宮駅の『可動式ホーム柵(1番線・3番線)』が2月11日(木・祝)始発から供用開始。残りは2番ホーム

ライター:カズマ

阪神 神戸三宮駅で進めている可動式ホーム柵の設置工事について、1番線ホームと3番線ホームへの設置が完了し、2月11日(木・祝)始発から供用が開始されます。


神戸市中央区小野柄通7

残る2番ホームは、2022年春頃の完成に向けて工事を進めるそうで、すべて完了するのが結構時間を要するようです。

今回設置されたのは「可動式ホーム柵」ですが、2番線ホームは「昇降ロープ式ホーム柵」ですので、JRとかでもよく見かける、上にロープが上がっていくタイプだと思います。

◆関連リンク
阪急電鉄 – 公式サイト

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。