JAF兵庫が「春の全国交通安全運動」期間中に各種イベント会場で啓発活動を実施。「子ども安全免許証」の発行など親子で楽しんで学ぶ

ライター:カズマ

JAF兵庫支部が、4月6日(金)~4月15日(日)に実施される「春の全国交通安全運動」にあわせて県内各地で啓発活動を実施します。

「春の全国交通安全運動」は、次代を担う子供のかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることが重要であるにもかかわらず、通学中の児童が死傷する交通事故が発生するなど、依然として道路において子供が危険にさらされていること、また、高齢者の交通事故死者数が、交通事故死者数全体の半数以上を占め、その減少が強く求められていること、高齢運転者による重大交通事故の発生など、これらの交通事故情勢に的確に対処するため、「子供と高齢者の交通事故防止~事故にあわない、おこさない~」を運動の基本としています。

JAFでは、重点項目の一つである「後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」を啓発するため、「シートベルトコンビンサー(シートベルト使用効果体験車)」「チャイルドシートコンビンサー(チャイルドシート使用効果実演車)」の派遣。

また、「子ども安全免許証」「反射材効果体験BOX」「飲酒ゴーグル体験」などを県内各地で展開します。

チャイルドシートコンビンサーとは
時速20kmの模擬衝突を実演することができる車両です。これは、ダミー人形を乗せたチャイルドシートを装着したうえで、空気圧を利用して模擬衝突を起こします。また、パパ・ママ・子どもたちには、チャイルドシートを正しく取付けした場合と締め付け不足など誤って取付けした場合の衝突などを間近で見ることにより、重要性を実感いただけるものになっています。

主なスケージュール
4月5日(木)10:00~11:30 デュオドーム(神戸市中央区東川崎町)
平成30年春の全国交通安全運動プレキャンペーン(子ども安全免許証)
4月6日(金)10:00~11:30 コアキタマチショッピングセンター セントラルコート
神戸北2018春の交通安全フェア(子ども安全免許証)
4月7日(土)10:00~15:00 生田川公園(布引橋~神若橋)
生田川さくらまつり2018(シートベルトコンビンサー・子ども安全免許証)
4月7日(土)14:00~16:00 マクドナルド山手幹線西宮店
チャイルドシート使用啓発イベント(子ども安全免許証)
4月8日(日)10:00~14:00 神戸ハーバーランドumie
春の交通安全フェア2018~in umie(子ども安全免許証)
4月15日(日)10:30~15:30 サンシャインワーフ神戸
春の全国交通安全運動キャンペーン(シートベルトコンビンサー・チャイルドシートコンビンサー)

◆関連リンク
兵庫支部トップ|関西エリア|JAFご当地情報 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。