ヴィッセル神戸を勝手に応援するマンガ『SHALL WE』8話目「ゴール裏へようこそ」

ライター:鞍 あいみ

神戸が好き、ヴィッセル神戸が好きすぎるイラストレーター「鞍 あいみ」がお届けする、ヴィッセル神戸をノエビアスタジアムでついつい応援したくなるマンガ『SHALL WE』

今回は、「#8 ゴール裏へようこそ」

ゴール裏(サポーターズシート)で初めて応援する広田くん、そこの雰囲気を少しばかりご紹介です。

泣いても笑ってもこの試合が最終節!きょうも楽しんで応援出来るでしょうか?

お腹の底に響く太鼓の音、はためく大旗。

選手の声が聞こえる近さからの観戦が可能な席種「サポーターズシート」で大きな声で選手を後押し!広田くんは何かを感じとってくれたでしょうか。

さて、最終節も終了しオフシーズンに突入した我々ですが…次回、オフシーズンの彼らは。

※広田くんと坂崎くんが事前に行っていたテープ貼り、来シーズンからのルールがどうなるかはわかりませんので、また追ってご紹介させていただきたいと思います。

鞍 あいみ
2018シーズンもお疲れ様でした、来年のシーズンインが今から待ち遠しいですね!

『SHALL WE』連載記事一覧
1話目「きっかけ」
2話目「スタジアムへ」
3話目「応援のあれやこれや」
4話目「布教失敗?」
5話目「マスコット」
6話目「グッズが欲しい」
7話目「楽しいに決まってる」
・8話目「ゴール裏へようこそ」
9話目「新たなる」
10話目「2019年」

鞍 あいみ
ライター:鞍 あいみ
神戸在住 イラストレーター