「いかなご漁」の解禁日が3/5に決まったみたい。今年の「初物」は少し大きめ

ライター:カオル

春の風物詩「いかなご漁」の解禁日が決まりました。去年より1週間遅い3月5日(火)です。

3年連続での「不漁」と予測されているそうで、今年は解禁サイズが「35mm」から「38mm」に変更となり、ちょっと大きくなってから獲るそうです。

せっかく「初物」のために並んだのに、何でこんなに大きいの!?っていつもより大きく感じるかもしれません。

兵庫県の資料を見てみると、基本的には不漁が続いている状況で漁獲量の調整をしていていますので、来年以降の豊漁を期待という感じですね。

というか、漁獲量の減り具合がやばい。

イベント

垂水駅前で、恒例の「いかなご祭り」は、今年も開かれます。

『第20回神戸・垂水いかなご祭』

2019年3月9日(土)10:00~16:00 ※雨天決行
垂水駅 東口北側(垂水駅前レバンテ広場)

内容
・いかなご創作料理の発表や販売
・多可町・北播磨の各市などによる特産品販売
・ステージパフォーマンスやビンゴゲーム など

問い合わせ
078-707-4650(垂水商店街振興組合)

とにかく「いかなご」の話が出始めたので、春はもう、すぐそこってことです!

◆関連リンク
垂水商店街振興組合 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。