メリケンパークの「日よけスポット」が完成してる。水遊びでにぎわう「噴水広場」横

ライター:カオル

「メリケンパーク」の東エリアに作っていた「日よけスポット」が完成して、さっそく活用されてました。


神戸市中央区波止場町2

日陰の少ないメリケンパークに、居心地をよくするため「日よけスポット」が作られていました。詳しい場所などはコチラ↓↓↓

メリケンパークに四角い3つの「骨組み」が出現。ベンチ付きの「日よけスポット」になるみたい

2021.07.04

「骨組み」の上面に白い布が張られ、地面には「人工芝」が敷かれてます。

「ベンチ」も設置する予定と聞いていましたが、今のところはまだのようです。

自転車やベビーカーできた親子連れが、「ビニールシート」を敷いたり、「折り畳みイス」を持って来て利用してます。

陽の傾きで「影」が移動するので、すこーしずつズレて座っているのが印象的。



平日の午後ですが、「噴水広場」は水着を着た子供たちや、見守る大人たちでにぎわってます。

腰掛けられる場所が多いだけに、この辺にも「日よけ」になるものがあればなぁ…と思っている人もいるかもしれません。

 

ちなみに、「日よけスポット」の海側の「芝生広場」は暑いからか、ガラーンとしてます。

炎天下が続いているので、うまく涼しい場所を探しながら夏を乗り越えたいところです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 二代目まえっさん

    連日暑い日が続いているので是非噴水広場に涼みに行きたいです。
    コロナにも気をつけながら、ね。

    2021年7月29日8:46 AM 返信する