神戸市内の観光施設が無料開放『KOBE観光の日』10/3-7 スマスイや王子動物園などが無料

ライター:ビッグブリッジ

毎年10月3日は「KOBE観光の日」となっていて、神戸市内の色々な観光施設が無料開放されます。この機会にぜひ遊びに行きましょう。

KOBE観光の日

2018年10月3日(水)~10月7日(日)
神戸市内各所

「KOBE観光の日」は、1977年の連続テレビ小説「風見鶏」の放送開始日にちなんで、2004年より毎年10月3日を「KOBE観光の日」とし、各施設の協力のもと、市民・観光客の皆様が市内観光施設等に親しむ機会として実施されています。

10月3日が「KOBE観光の日」と言いつつ、王子公園は10月2日(火)が無料開放となっています。

主な無料開放施設
10月2日(火)王子動物園
10月3日(水)風見鶏の館、萌黄の館、神戸北野美術館、相楽園、須磨海浜水族園、水の科学博物館
10月6日(土)バンドー神戸青少年科学館
10月7日(日)森林植物園

他の施設の特典はこちらをどうぞ。(PDF)

KOBE観光の日の特典を利用する方法
PDFのリストを提示
②「広報紙KOBE」を提示
③「KOBE観光の日」と言う

無料開放されないところも、割引特典などが色々ありますので、ぜひこの機会に遊びに行きましょう。

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長