神戸市が、オフィスに「冷凍パン」を届ける『配達サービス』の実証実験をスタートさせてる。3月下旬まで。イスズベーカリーなどが参加

ライター:ふうか

神戸の人気ベーカリーのパンが、冷凍されて「オフィス」に届けられる『配達サービス』の実証実験がはじまっています。

2022年2月9日(水)~3月下旬

神戸市が、冷凍パンサービス「パンフォーユーオフィス」とともに行う、オフィスで手軽に「冷凍パン」が食べられるという実証実験です。

「パンフォーユーオフィス」は、オフィスに「パン専用冷凍庫」を置いておくと、焼き立ての味を閉じ込めた「冷凍パン」が配送される、という福利厚生サービスのこと。

今回参加するのは、「イスズベーカリー」と「ブーランジュリーグルマン」のふたつです。

オフィスにパン専用冷凍庫を「2か月間」設置し、冷凍された神戸のパンを配送してもらいます。

期間中はオフィスの従業員に販売し食べてもらい、パン屋・企業ともにアンケートを実施、冷凍パンのニーズなどを検証するそう。

 

 

現在、実証実験への参加企業「限定2社」が募集されています。

期間中は従業員負担のみで、企業負担はなし。パン「180個」を納品可能な冷凍庫が貸し出されるそうです。

なお、本稼働後に導入を希望する企業には「整理券」が配られます。

期間
2022年2月9日(水)~3月下旬

申し込み
「神戸のパン」特設サイトから

さっと手軽にランチがしたいときなんかにちょうどいいのかも。

参加するベーカリーもこれから増えていきそうですね。

◆関連リンク
神戸で新しいパン経済圏をつくる|神戸市×パンフォーユー – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。