「JR甲南山手駅」の海側・国道2号線沿いに「わらび餅」&「わらび餅ドリンク」のお店『とろり天使のわらびもち』ができるそう

ライター:ユカコ

「JR甲南山手駅」の海側・国道2号線沿いに「わらび餅」&「わらび餅ドリンク」のお店『とろり天使のわらびもち』ができるそうです。1月21日オープン予定。


神戸市東灘区森南町1-6-11

東を向くと、芦屋のほう。同じ並びに「兵庫信用金庫」やショッピングモール「セルバ 甲南山手」があるあたりです。

このまま西に行くと、同じ並びに「T-lerepas」というフレンチのお店があります。もう少し進むと、向かいに、携帯電話ショップ「au Style 甲南山手」があるあたりです。

「JR甲南山手駅」のちょっと海側に『T-lerepas』ってフレンチのお店ができてる。リーズナブルなランチコース

2021.09.05

『とろり天使のわらびもち』は、全国に60店舗を構える「生わらびもち」や「飲むわらびもち」のお店。神戸市内では、神戸BALの近くにもあります。

神戸BALの近くに「わらびもちドリンク」が主役のテイクアウト専門店『とろり天使のわらびもち』ができてる。店舗限定スイーツも

2021.05.31

 

 

看板商品は、本わらび粉を使った、口の中に入れた瞬間とろけるような食感を楽しめる「生わらびもち」。

高級砂糖で有名な「和三盆」味&北海道産の十勝小豆を練り込んだ「あずき」味の2種類が用意されるそうです。

「飲むわらびもち」は、お店のわらび餅がトロトロすぎて「ストローで飲めちゃうんじゃないか?」と、アルバイトの女子高生が考案したという「わらび餅」のドリンク。

カップの底にわらび餅を入れて、生クリームをトッピングした、スイーツのような見た目が特徴です。

オープン予定日は1月21日。今回できる「芦屋店」限定のメニューも準備中とのことです。

わらび餅は、手土産としても喜ばれるんじゃないでしょうか。テレビなどでネクストタピオカドリンクとして話題のわらび餅ドリンクは、インスタ映えも楽しめそうですね。

「わらび餅」専門店といえば、阪急 岡本駅の海側にある「岡本商店街」に「門藤(かどふじ)」もできてます。

阪急 岡本駅の海側「岡本商店街」に『門藤(かどふじ)』って「わらび餅ドリンク」と「本わらび餅」のお店ができてる

2021.08.11

【店舗名】とろり天使のわらびもち 芦屋店
【ジャンル】和菓子
【住所】神戸市東灘区森南町1-6-11
【電話番号】
【営業時間】
【定休日】
【リンク】公式サイト / Instagram
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。