「元町商店街」の東側の「鯉川筋」で「歩道」を広げる工事をしてる。かなり広くなりそう

ライター:カオル

「元町商店街」と「大丸神戸店」の間の「鯉川筋」で、歩道を広げる工事をしてました。かなり広がりそうです。


神戸市中央区栄町通1

工事が行われていたのは「元町商店街」より少し海側のあたりで、「南京町」の入口や「スターバックスコーヒー」などがあるあたり。

海側へさらに行くとメリケンパークに続くので「メリケンロード」とも呼ばれてます。

もともと片側だけで2車線の幅が広い道路ですが、1車線つぶす形で歩道を広げる工事がされてます。

歩道側を改めて見てみましたが、3~4人で広がっても歩けるくらいまぁまぁ広い。

ここに今工事されてる分が足されると、ちょっとした路上パフォーマンスもできるかも。

山側は、元町商店街の入口横から工事の囲いがされてました。

神戸市の発表では、もう少し山側から約200mに渡って歩道が広くなる予定。コロッケなどに行列ができる「森谷商店」のところまでです。

現状でも「元町商店街」より山側は、かなり歩道が広くなってますが、ここにさらに歩道が足されます。

完成後のイメージ図がこちら。歩道が広くなった分、海の方へ行く車線が一部分減ってます。

めっちゃ狭くて危ない感じだったわけではないこの場所、なぜ歩道を広げるのか、理由は「ウォーターフロントへの移動の要となる」場所だから。

「鯉川筋」の行きつく先には、「水族館」や「商業施設」ができる予定の『新港突堤西地区』があります。

神戸港にできる水族館が「2021年秋頃」開業予定。名称は『神戸ポートミュージアム』になったみたい

2020.10.17

人が集って憩えるシンボリックな回遊拠点を「鯉川筋」に設けることで、さらに海側へと人の流れを向けようとの狙いがあるようです。

工事は、来年3月末までを予定。

どんな雰囲気になるのか、この広さをどう活用していくのか、楽しみです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。