ジビエグルメを楽しむ「文鹿祭(ぶんかさい)」が生田神社であるみたい 2/25 革製品の販売や模擬狩猟体験も

ニホンジカの利活用に特化したグルメやグッズが集結するイベントが、生田神社境内で開催されます。

文鹿祭 (ぶんかさい)

2020年2月25日(火)10:00~19:00
生田神社


神戸市中央区下山手通1-2-1

最近は恒例となりつつあるグルメイベントとなりまして、「森と人を繋ぎ、調和のとれた自然資源を次世代へ繋ぐ」をテーマに、兵庫県産シカ肉、イノシシ肉を活用した各種ジビエグルメが楽しめます。

鹿肉は、高たんぱく低カロリー、また鉄分やミネラルが豊富らしいです。食べたことあります?

出展ブース
【生田神社参道】

シカコロッケ、シカバーガー、シカカツ、シカカレー、鹿筋おでん、鹿肉シューマイ、猪汁、アルコール、ペットフード、革製品、その他県内スウィーツ、農産品など
【境内ステージ】
・兵庫県にゆかりのあるアーティストのフリーライブパフォーマンス
・新米狩猟者とベテラン狩猟者との体験談を語る集い
・声優ユニットメダカのコタロー劇団によるステージショー「野生鳥獣の襲来!その時人間はどうする・・・?」など
【生田神社会館内】
・「ひょうご狩猟フォーラム2020」による、ICT捕獲通知システム、ICTを活用した捕獲わな等のプレゼンテーション
・シューティングシミュレーターによる模擬狩猟体験など

問い合わせ先
・兵庫県庁鳥獣対策課 078-362-3463 ※平日(8:45~17:45)
・一般社団法人ディアーフレンズジャパン 078-362-1115 ※平日(10:00~17:00)

普段の生活では実感することが少ないかもしれませんが、本州の都市部以外ではニホンジカが増えていて、農林業被害や森林生態系への被害が深刻となっているようです。

狩猟対象となった鹿一頭の「皮、角、肉」丸ごとの命を余すことなくいただく。人も自然一部なんだ、、そんなことを考える機会になるかもしれません。

◆関連リンク
ひょうごニホンジカ推進ネットワーク – 公式サイト
生田神社 – 公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。