ベーカリー『ドンク三宮本店』の移転先に看板が設置されてる。準備も進んでるみたい

三宮センター街のベーカリー『ドンク三宮本店』の移転先に、看板が設置されてます。


神戸市中央区三宮町2-9-6

『ドンク三宮本店』は、三宮センター街での営業を2024年5月29日(水)をもって終了。建て替え工事が理由です。

三宮センター街のベーカリー『ドンク三宮本店』が5月で営業終了するみたい。近くでパンのみ販売へ

2024年5月11日

『ドンク三宮本店』が移転するのは、もともとあった三宮センター街とトアロードとが接する角から、少し海側。

隣には、三宮本通商店街にある服屋さん「mizuiro ind 神戸店」があります。

海側を向くと、「三宮神社」の方向。向かいには「神戸BAL」があるあたりです。

70年以上あった「三宮本店」は、シャッターが降りていました。通りすがりに案内を見ていく方も。

建て替え工事をして、再オープンするのは「2年後」の予定です。それまでの間は、パン販売のみになるので、カフェとして利用できなくなるのは少し寂しいですね。

移転先でのオープンは5月31日(金)。パンを並べる棚を設置したりと、準備も進んでいるみたいです。

今後、『ドンク三宮本店』の建物がどんな風に変わっていくのか、注目していきたいと思います。

◆関連リンク
ドンク – 公式サイト

 

この記事を書いた人

神戸ジャーナル編集部

ライター一覧

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。