湊川公園手しごと市に『木のおもちゃのミュージアム』が登場するみたい。親子で遊べる木製のおもちゃ

湊川公園で開催される「湊川公園手しごと市」のブースのひとつとして、親子で遊べる『木のおもちゃのミュージアム』が登場するそうです。

湊川公園手しごと市
木のおもちゃのミュージアム

2022年5月28日(土)29(日)11:00~16:00
湊川公園


神戸市兵庫区荒田町1-20-1

「湊川公園手しごと市」は、2012年6月より公園改修と地域活性化の一環としてスタートし、今年で10年目を迎えます。

今回は、兵庫県丹波市にある『monoile Wood Toy Museumu(木のおもちゃのミュージアム)』がブースを設置します。複数の木のおもちゃを並べ、親子で遊べるそうです。

『monoile Wood Toy Museumu(木のおもちゃのミュージアム)』は、兵庫県丹波市青垣町旧神楽小学校に、2020年にオープン。以前まで丹波篠山市の旧大山保育園舎に設置していたおもちゃが増え、現在の場所に移動したとのことです。

神戸近郊の方々にも、足を運んでもらうきっかけになればと企画が実現したそうです。

『monoile Wood Toy Museumu(木のおもちゃのミュージアム)』のおもちゃは、ミュージアム館長の吉竹 宏泰さんが自ら一人で製作している木製のおもちゃです。

種類は様々で、小型のものから大型なものや、ちょっと難易度の高いもの、子供と大人が一緒に夢中になれるものまで、一日中遊ぶことができます。

子供からお年寄りの方まで、三世代で遊べるおもちゃをテーマに製作しており、今回はまだミュージアムでも披露されていない「新作」を、神戸の子ども達にいち早く遊んでいただくことができます。

会場は時間・人数制限を行い、大小様々あるおもちゃをお子さんが自由に遊べるように設置しているようです。

開催日程
6月11日(土)11:00~16:00「プレ開催」
【場所】「神戸湊川Otonari」内ブース
6月25日(土)11:00~16:00「本開催」
【場所】湊川公園内芝生エリア内

開催場所
湊川公園

入場料
子供300円・大人100円(制限時間15分)※monoile会場のみ
※小学生未満のお子様は保護者同伴で入場が必要です。

※雨天の場合は室内にて開催される予定です。

自然の素材でできた「木のおもちゃ」を使って、大人も子どもも一緒になって楽しめるなんてなかなかない素敵な機会ですね。どんな「新作」が披露されるのかも楽しみです。

期間中は「手しごと市」も開催されているので、グルメを楽しんだりと充実した週末になりそうです。

◆関連リンク
monoile Wood Toy Museumu – 公式サイト
湊川公園手しごと市 – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。