「須磨寺」の紅葉が色づき始めてる。「火祭り」と一緒に楽しめそう

ライター:カオル

「須磨寺」の紅葉の様子を見てきました。モミジも色づき始めてます。


神戸市須磨区須磨寺町4-6-8

JR須磨駅から山側へ10分ちょっと歩いたところにある「須磨寺」。

西暦886年(平安時代)からこの場所にあり、山に向かって境内が広がる大きなお寺です。

Youtube法話が話題のお坊さん「大本山 須磨寺」副住職の『小池陽人』さん。Youtubeで法話配信

2018.06.19

歴史は長いですが、副住職がYoutubeで法話を公開してたり新しさもあるお寺。

源氏と平氏の「一の谷合戦」が行われた時、「須磨寺」は源氏の大将「源義経」の陣地であったと伝えられていて、境内にはゆかりのものが色々と。

こちらは、八百年前の平敦盛(たいらのあつもり)と熊谷直実(くまがい なおざね)の「一騎討ち」を再現した「源平の庭」。桜の時期もいいですが、きれいに色づいたイチョウも画になります。



戦いで討たれた「平敦盛」を弔う為に建立された「首塚」。

少しだけモミジが色づいてますが、燃えるような赤になったら印象もかなり変わりそうです。

ちなみに、車で7、8分の「須磨浦公園」の『敦盛塚』には胴体が祀られているみたい。

一番の見どころ、鮮やかな朱色の「三重塔」周辺のもモミジは、こんな感じです。

見頃を迎えるのを楽しみにしている人も多いんじゃないでしょうか。


画像:公式Facebookより

年に一度の火祭り「柴燈護摩(さいとうごま)」は、火曜日。

開運と厄除の「炎」とともに見る「紅葉」は、どんな風に感じるんでしょうか。祝日なので、お休みの人はぜひ。

開催時間
11月23日(火)午前11:00~ 須磨寺境内にて

【スポット名】大本山 須磨寺
【ジャンル】寺社
【料金】拝観無料
【住所】神戸市須磨区須磨寺町4-6-8
【電話番号】078-731-0416
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】
【リンク】公式サイトFacebook
【駐車場】あり(乗用車30台)
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。