北欧の雑貨やキャラクターグッズが集まる『北欧屋台 in HDC神戸』10/7-10 ファブリックパネルの実演販売も

ライター:ふうか

JR神戸駅前にある「ハウジング・デザイン・センター神戸(HDC神戸)」で、北欧雑貨や輸入ファブリックが集まるイベントが開催されます。

北欧屋台 in HDC神戸

2021年10月7日(木)~10日(日)10:00~17:00
ハウジング・デザイン・センター神戸(HDC神戸)地下1階 ステーション広場


神戸市中央区東川崎町1-2-2

『北欧屋台』は、北欧のさまざまなブランドやショップが集まって、子どもから大人までお祭りのように楽しめる「イベント型」の期間限定ショップです。

国内では手にとって見る機会の少ない「フルラインナップ」による品ぞろえや、ブランドやショップのオーナーとお話しをする場を設けるなど、コミュニケーションを大切にしているそう。

初開催となるHDC神戸では、北欧を代表するテキスタイルブランド「フィンレイソン」の限定アイテムや「アルメダールス」のキッチングッズ、フィンランドの「サウナ&スパアイテム」やハンドメイドの「バスケット」などがラインナップ。

年代を問わず愛されている「ムーミン」や「リサ・ラーソン」の人気キャラクターグッズもたくさん揃っているみたいです。

【10/9(土)・10(日) 限定】北欧ファブリックパネル実演販売会

北欧の輸入生地を使用した「ファブリックパネル」の制作実演販売会が実施されます。横 20cm×縦 20cmのミニパネルから、横 120cm×縦 43cmの大型パネルまでが勢ぞろい。(販売価格帯3,520円~11,000円)

オスミア フィンランド

フィンランドの人気サウナ施設で使用されている、ヘア&ボディケアブランド。天然の「白樺の葉エキス」を抽出した爽やかな香りの「KOIVU(白樺)」シリーズは、フィンランド現地のサウナ―にも好評です。

フッカデザイン

フィンランドで28億年前に生まれた天然石「カレリアンソープストーン」。体の芯までじっくりと温めてくれるソープストーンは、フィンランドで長く「セラピー」に使われてきました。

幸せを呼ぶ妖精「トントゥ」の形をしたポイントマッサージストーンは、お湯であたためてツボ押し・サウナのお供・インテリアにも使えます。



バルト三国・ラトビアのバスケット

ラトビアのバスケットは、編み目が細かく形が美しいのが特徴。素材となる「柳」の育成から製品の制作まで、すべての工程が専門の職人による手作業でおこなわれています。

スティグ・リンドベリ

北欧を代表するデザイナーのひとり、スティグ・リンドベリの代表作「ベルサ(葉)」デザインの「テーブルウェア」や「トートバッグ」などのファブリックアイテムが揃えられています。

最新情報は『北欧屋台』の公式ホームページ公式Instagramからチェックしてみてください。

日時
2021年10月7日(木)~10日(日)10:00~17:00

場所
ハウジング・デザイン・センター神戸(HDC神戸)地下1階 ステーション広場

※お客さまとスタッフの安全・安心を第一に考え、新型コロナウィルス感染拡大防止に向けた取り組みを実施します。ご理解とご協力をお願いいたします。

カラフルで可愛らしいデザインの多い北欧グッズは、見ているだけでも楽しい気分になれそうです。

◆関連リンク
HDC神戸 – 公式サイト
北欧屋台 – 公式サイト
北欧屋台 – 公式Instagram

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。