兵庫県「緊急事態宣言」を9月30日まで延長へ

政府が、兵庫県などに発令中の「緊急事態宣言」を、9月30日(木)まで延長する方針を固めた模様です。

兵庫県が「緊急事態宣言」の対象になる模様。8月20日から9月12日まで

2021.08.17

21都道府県に対し、9月12日(月)まで発令されていましたが、岡山・宮城は、同月12日に解除→まん延防止等重点措置へ/その他は、30日まで延長されるとのこと。

緊急事態宣言
【9月30日まで】
沖縄・福岡・広島・兵庫・大阪・京都・滋賀・三重・愛知・静岡・岐阜・埼玉・千葉・東京・神奈川・群馬・栃木・茨城・北海道
9月12日まで】岡山・宮城

まん延防止等重点措置
【9月30日まで】鹿児島・宮崎・熊本・石川・香川・福島
9月12日まで】長崎・佐賀・高知・愛媛・山梨・富山

酒類提供を行う店舗への「休業要請」などについて、兵庫・大阪・京都・滋賀は、現在の措置を継続する見込みです。



【兵庫県】陽性件数の推移(2021年)

8月18日には、県内で過去最多となる1000人超の新規感染者を確認。9月に入り、その数は少しずつ減少しつつありますが、依然として予断を許さない状況が続いています。

兵庫県で過去最多となる「1088人」が新たに新型コロナに感染。初の1000人超え

2021.08.18
 

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    よく「緊急事態宣言は意味が無い!」と言ってる人がいますが、過去も今回も
    出せば確実に感染者数は減っていますね。やっぱり酒を飲む人が原因なんだと
    再認識させられます。

    2021年9月10日8:43 PM 返信する
  • ざる蕎麦箸夫

    ずっと出してて下さい。
    危機感ない人が多すぎてつらい。

    2021年9月9日11:57 PM 返信する