『須磨浦山上遊園』がしばらく「全面休園」に。ロープウェイ工事のため11月4日から来年3月中旬まで

ライター:エミ

「須磨浦ロープウェイ」のリニューアル工事にともない、『須磨浦山上遊園』が2020年11月4日(水)から来年3月中旬まで「全面休園」するそうです。


神戸市須磨区一ノ谷町5-3

ロープウェイの工事と同時に駅や売店、乗車券売場も改装工事を行うため、『須磨浦山上遊園』の各施設も休業になります。

休園期間中は「1dayチケット」でのロープウェー、カーレーター、回転展望閣の利用もできなくなりますが、徒歩で須磨浦山上に登ることはできるそう。

現在のロープウェイ運転装置がこちらでかなりレトロ。手動式です。

この工事では、より安全性を上げるため、ゴンドラを吊り下げるロープの「支索(しさく)」や原動装置などの設備を更新し、運転方式も手動から自動に変えられます。

2021年3月中旬ごろの営業再開を見込んでいますが、「営業再開日は改めてお知らせします」とのこと。

「須磨浦ロープウェイ」からは桜がきれいに見えるので、来年の桜の季節までに営業再開できるといいですね。

◆関連リンク
須磨浦山上遊園 – 公式サイト

エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 須磨区民

    ロープウェイ下の斜面の土砂崩れ、拡がっていますね。
    あれの強化工事もされるのでしょうか。

    2020年10月14日11:50 AM 返信する
  • ペンちゃん

    昨日行ってきてよかったー。ゴンドラのドアの開け閉めやロックを手でやってたり、上と下とのやり取りをベルと電話で行ってたりと古めかしさが面白かったんだけどなぁ

    2020年10月12日12:19 AM 返信する