トアロードの近代建築にファッションブランド『mizuiroind(ミズイロインド)』が入るみたい。三宮本通商店街の入り口のところ

ライター:カオル

工事中だったトアロードの近代建築ビルが洋服屋さんになるようです。秋ぐらいオープンかな。


神戸市中央区三宮町2-9-7

『mizuiroind(ミズイロインド)』が入るのは、トアロードと三宮本通商店街が交わるところにある通称「河南(かわなみ)ビル」。

ファッションビル『BAL』の向かいで、山側に行くとすぐにJRの高架に行き当たります。

海側を見ると、奥に「大丸神戸店」が見えてます。最近できたミッフィーの店もすぐそこ。

元町にできる「大人のためのミッフィー」の店『ディック・ブルーナ テーブル』どこに?どんな店?7月17日オープン

2020.07.11

「河南ビル」では、輸入アンティークの家具や雑貨を扱う「河南工藝社」が100年以上お店をやっていましたが、去年その歴史に幕を下ろしてます。

「トアロードのモダン建築の唯一の生き残り」などとも言われているようで、丸い窓や時代を感じさせる看板など、建築好きでなくてもいいなぁと感じる雰囲気のある建物ではないでしょうか。

工事の囲いは、1階部分のところだけになっていたので、2階部分のこの景色は変わらず残るんだと思います。

ここに入るのが、「mizuiroind(ミズイロインド)」というファッションブランド。

飾らない人、自分らしく服を楽しむ人、こだわりのある人に向けて、シンプルでコーディネートしやすいデザインを提案するというお店。

全国15店舗で三宮にも1店舗ありますが、今回「コンセプトショップ」となっていたので、特に力の入ったお店なのかもしれません。

これまでのお店には、アンティーク家具が置かれたり、海外からセレクトしたアイテムも並んだりしているみたいなので、売るものは違えど「河南工藝社」に通じるところがあるような気も。

なんにせよ、近代建築が壊されずに活用されるのは嬉しいところ。

工事予定は「9月末まで」になっていたので、オープンまでは、もうしばらくです。

◆関連リンク
mizuiroind – 公式サイト
mizuiroind – Instagarm

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。