「神戸市役所1号館」の1階にある市民ロビーが『グッドデザイン賞』のベスト100を受賞したみたい

ライター:ユカコ

「神戸市役所1号館」の1階にある市民ロビーが、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度である「グッドデザイン賞」を受賞したみたいです。

さらに、その中でも特に優れた100件に贈られる「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されています。


神戸市中央区加納町6-5-1

市民ロビーは、神戸市が推進する取り組み「デザイン都市・神戸」の一環として、2017年にリニューアル。

神戸市役所1号館の1階ロビーがリニューアルされてる。フロア全体がカフェ&オープンスペースに

2017.10.16

ロビーに設置された「ベンチ兼テーブル」として使える家具は、六甲山の樹木を中心に、さまざまな種類の木材が使われているそう。

デザインの特徴は、角がなく平らで、全て同じ高さに作られているということ。使う人によって、多様な風景や場所を生み出せるように、工夫がされています。

樹種が混じっているので、それぞれ違った木目・色・質感などを楽しむことも可能です。

きっちり整列されていない、来館者に使い方をゆだねたデザインが、良い意味で市役所らしくない雰囲気になっているのではないでしょうか。特に用事がなくても、三宮でちょっと休憩したい時など、ゆっくり過ごせそうかも。

◆関連リンク
Good Design Award – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • ジョン・タイター

    そうなんや
    今六甲三か六甲アイランドか
    知らんが
    ちゃんと金払えよう
    地下資源やぞ
    しかしよーマントルまで
    ほったもんやな
    あちしたもんや
    驚き轟ビックリ

    2020年10月11日5:49 PM 返信する