ハーバーランドで「ステージ」や「グルメ」を楽しめるイベントが開催されるみたい。「ドローン体験」「ミニ新幹線」などのブースも

ライター:やよい

神戸ハーバーランド高浜岸壁で、「ステージ」や「グルメ」を楽しめるイベントが開催されるみたいです。「ドローン体験」や「ミニ新幹線」などのブースもあります。

第9回はぁ~とふるふぁんどフェスタ

2022年11月6日(日)11:00~16:30
神戸ハーバーランド高浜岸壁


神戸市中央区東川崎町1-6-1

『はぁ~とふるふぁんどフェスタ』は「兵庫県遊技業組合」の青年部が2年に1回行っているイベントで、今年は3年ぶりの開催となるそう。

地元アーティストや障がいを持つ演奏家のステージ、飲食ブース、「ドローン体験」や「ミニ新幹線」などのお楽しみブースが用意されてます。

ステージイベント

ステージイベントでは、神戸出身のアコースティックデュオ「にこいち」が登場! また、ハンデを持ちながらも各地で活躍中の演奏家の演奏で会場を盛り上げます。
フィナーレでは、特別コラボで「にこいち」とハンデを持った演奏家で合唱曲「Believe」を演奏します。

ゲスト
・にこいち:神戸出身のアコースティックデュオ。
・鈴木凛太朗:右手のないダウン症のピアニスト。現在、就労しながら各地で活躍中。
・末近功也(KohyaSuechika):神戸市在中の自閉症ピアニスト。現在、日本、世界各地で活躍中。
・多田駿介:ダウン症のマリンバ奏者。
・神戸なかよし太鼓:結成30周年を迎える、知的なハンデを持った和太鼓グループ。

お楽しみイベント・飲食ブースなど

<ふれあいバザー>
兵庫県内の福祉事業所で心を込めて作られた手作りの品を販売。(約20事業所)
<お楽しみイベントブース>
ジャンボパチンコやミニ新幹線、ドローン着陸ゲーム等、お子様が楽しめるブースが多数。
<飲食ブース>
マンドリルカレー/コロッケのころっ家/おいもや いも○も○
<ゆるキャラグリーティング>
兵庫県内のゆるキャラも登場。

広報大使 ウラリエ氏

障がい福祉事業所では障がいのある方々が主役となって、お菓子や農産物、木工玩具など様々な商品(授産商品)を丁寧に作っています。
『はぁ~とふるふぁんどフェスタ』では、そんな障がい福祉事業所 約20事業所が出店します。

さらに多くの人に障がい福祉事業所の活動を知ってもらうために、神戸在住のインフルエンサー ウラリエ氏を広報大使に起用。
イベント開催までに障がい福祉事業所へ取材に行ってもらい、活動をより多くの人へ届ける役割を担ってもらいます。 


ウラリエ

神戸在住。関西のおしゃれなお店や料理、スポットなどをフォトジェニックな写真で発信 多くのファンを集めている人気インスタグラマー。大好きな旅、食レポの発信を中心に活動中。


お楽しみブースでは「バルーンアート」「お菓子すくい」「白バイ乗車体験」なども行われます。

入場無料なので、親子で気軽に参加してみてはどうでしょうか。

◆関連リンク
兵庫県遊技業協同組合(パチンコ・パチスロ組合) – 公式サイト
第9回はぁ〜とふるふぁんどフェスタ – 公式Instagram
ウラリエ / 神戸 – 公式Instagram

 
やよい
ライター:やよい
「推し」のライブによく出没します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。