神戸北野ホテルで開催されたハロウィン仕様の『ナイトデザートブッフェ』に行ってきた

ライター:鞍 あいみ

神戸北野ホテルで開催された10月31日限定の『ナイトデザートブッフェ〜デリシャスハロウィーンナイト〜』に行ってきました。

ハロウィン特別仕様になってまして、ハロウィンの装飾、ハロウィンメニューの追加など、いつもとは一味違った「ナイトデザートブッフェ」です。

神戸市中央区山本通3-3-20

神戸北野ホテルはトアロードの山のほう。右手に見えているのが、山手幹線沿いにあるNHK神戸放送局です。この交差点から山側へ行くと右手にあります。

ここからでも、山の中腹には神戸のシンボル、イカリマークと神戸市章の電飾が見えますね。

ハロウィンで賑わっている三宮中心部から山側へ、静かに佇むレンガ造りが雰囲気をかもし出す「神戸北野ホテル」に到着です。

この日はハロウィン色満載で、ブッフェ会場前に飾られている「ガイコツ」がギャァアアア!と悲鳴をあげてきます。

天井には大きな「オバケかぼちゃ」が腕を広げて陣取っています。照明がまた一段とホラーな雰囲気に…

メニューは開催されていた「ナイトデザートブッフェ〜秋のティーフェスティバル〜」の特別版でこんな感じです。

デザートメニュー (一例)
・ほうじ茶と米粉のロールケーキ
・紫芋のモンブラン
・ようかんショコラ
・洋梨のタルト
・かぼちゃプリン
・バニラミルフィーユ など、約20種類

ハロウィンデザートメニュー (一例)
・脳みそムース
・魔女の指先
・目玉
・血のソース など、約7種

フードメニュー (一例)
・甘くないおかず系タルト「Savory Tart(セイボリータルト)」
・かぼちゃのチーズグラタン(日替り)
・自家製ソーセージ 2種
・かぼちゃのフリット 
・かぼちゃの冷製スープ などもラインナップ

日替わりのかぼちゃのチーズグラタンは、焼きたてホカホカを目の前で取り分け。焼き上がりのベルが鳴るとたくさんの人が列をつくる人気メニューです。この日は3回ほど焼いてました。

隣のテーブルでは、自家製ソーセージでお肉をがっつりと。こちらも焼きたてを目の前で切り分けるスタイルで熱々をいただけます。

好きなものを好きなだけが嬉しいサラダバー。

ピクルスやマリネもラインナップされてますので、ついつい色々お皿に取ってしまいますが、ここで食べ過ぎは禁物。デザートに備えてお腹を落ち着かせましょう。

デザートの登場です。神戸北野ホテルではおなじみの「オン・テーブル・ブッフェスタイル」。

座ったままでスイーツを独り占め!真上から見ても横から見ても、どこから見ても絵になるプレートとなっています。紫芋のモンブラン、かぼちゃのエクレアなど秋らしいラインナップの中、中央に見た目からおどろおどろしいスイーツ。

甘酸っぱくフルーティーな脳みそムースに、歯ごたえさっくり魔女の指。。。味覚と視覚のイメージの違いに錯覚を起こしますが、味は間違いない。

毎回人だかりができるデザート・ライブ「炎の演出 焼き芋のベイクドアラスカ」。輪切りの焼き芋にアイスを乗せて、フランベしたラム酒をかけて仕上げていく様子をライブで見ることができます。

シャッターチャンスは少ないのでお見逃しなく。

こちらも焼きたての、かぼちゃのスフレにキャラメルソース&ナッツ。

定番のシュークリームも。出来立ての皮にパティシエがその場でクリームを入れてくれます。小ぶりながらクリームたっぷり。

仮装をして参加し、インスタグラムでその様子を投稿すると10パーセント割引、仮装したパティシエに「Trick or treat!」と声をかけるとお菓子がもらえる特典なども用意し、ホテルをあげて本気で遊ぶ、本気で楽しむを体現した『ナイトデザートブッフェ〜デリシャスハロウィーンナイト〜』。

特別なハロウィンの夜を満喫できたのではないでしょうか。

11月1日からは、ナイトデザートブッフェ~クリスマス・マルシェ~と題し、ヨーロッパのクリスマス菓子や冬に旬を迎えるりんごを使ったスイーツ、自家製ローストチキンなどクリスマス気分を盛り上げるメニューが提供されています。

エントランスにクリスマスツリーも登場しますので、2018年最後のスイーツ・ブッフェも楽しいものになりそうですね。

平日は時間が取れないという方には、「ウィークエンドナイトデザートブッフェ」というプランもありますのでそちらも是非チェックしてみてください。

予約・問合せ
WEB予約/ダイニング「イグレック」TEL : 050-3177-4658

◆関連リンク
神戸北野ホテル – 公式サイト

鞍 あいみ
ライター:鞍 あいみ
神戸在住 イラストレーター