在りし日の「須磨水族園」にバーチャルで行けるサイト『スマスイVRツアー』が公開。「イルカライブ」を360度カメラで観れる

ライター:カオル

現在「本館のみ」の営業となっている「須磨水族園」、営業縮小前の状態にバーチャルで行ってみることができるサイトが登場してます。


神戸市須磨区若宮町1-3-5

「神戸市立須磨海浜水族園(スマスイ)」は、建替えのため2021年3月から「本館のみ」の営業となり「イルカ館」や「ラッコ館」など多くの施設が入れなくなってます。

「本館のみ」になった『須磨海浜水族園』。入園料半額でどんな感じに?新しい「ペンギン広場」も見てきた

2021.03.13

その「スマスイ」のすべての施設を回れる『スマスイVRツアー』というサイトが公開されました。

高画質360°カメラやドローンを使用して、須磨海浜水族園内を約2ヶ月掛けて撮影したそう。

グーグルマップみたいな感じで館内を動いて回れる仕組みで、左下の「全体マップ」で選ぶと、行きたい場所にすぐ飛べます。

画面上に出てくる「ⅰ」と書いてるところを押すと…

水槽と魚名解説板などがピックアップされ、ズーム機能で細かく見ることができるようになってます。



特に人気だった場所などは「動画」もアップされてまして、飼育員しか見る事ができない視点の映像を見ることができます。

「イルカライブ」もこっち側から。

「360度カメラ」を使って撮影しているので、自分の見たい方向に動かすこともできます。さらに真上から撮った映像もあって観たことない「イルカライブ」の映像を楽しめそうです。

URLはこちら↓↓↓
スマスイVRツアー

兵庫県が「水族館発祥の地」と呼ばれるようになったきっかけの施設「和楽園水族放養場」から、これまでの歴史を写真と共に知ることができるアーカイブサイトもできてます。

URLはこちら↓↓↓
「須磨海浜水族園デジタルアーカイブ」特設サイト

梅雨入りして、おでかけもできないタイミング、おうちでスマスイを楽しむのもいいんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
神戸市立須磨海浜水族園 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。