プロゲーマーを育てる高校が神戸に。いや「eスポーツ」選手と呼ぼう。訓練してもマリカーだけは負けないけどね

ライター:カズマ

六アイにある高等専修学校「専門学校アートカレッジ神戸高等課程」に、2019年4月、プロゲーマーを育てるコースができるみたいです。

大学入学資格が付与される高等専修学校となりまして、将来の職業は、プロゲーマー、ゲームアナリスト、イベントプロモーターなどを想定しているそうです。


神戸市東灘区向洋町中1-15

ゲームがスポーツなのかどうなのかって話をしている間に、海外ではかなり認知度が上がっている「eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)」。

スポーツで勝負をする「アジア競技大会」などでは参考競技としてすでに行われ、2020年の大会では正式種目、オリンピックの競技になるのは不透明ながら、これからかなり期待ができる業界であることは間違いなさそうです。

「専門学校アートカレッジ神戸高等課程」では30人程度を募集し、プロからの指導もコミコミのカリキュラム。プロゲーマーを目指す兵庫県内初の本格的なコースです。「学校法人 神戸学園」は、 日本公式リーグに参戦しているチームを保有しているので、そこに所属するプロも何らか関与しそうですね。

テレビを見ている息子に、親がどう注意すれば良いのか?こうなるんです。「テレビなんか見てないで、早くゲームしなさい!」斬新だ~!

草野球とプロ野球、草ゲームとプロゲーム。スマホゲームをしている人が多いのを考えると、プロゲームが活発になるのも当然かもしれません。

どんだけ練習した生徒がいても、マリオカートでは負ける気がしねぇけどね。かかってこい(マリオカート指定)

◆関連リンク
学校法人 神戸学園 高等課程 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長