展望台「六甲枝垂れ」で光のアートイベント『Lightscape in Rokko』土日祝 テーマは「枕草子」

ライター:ふうか

六甲山にある展望台「六甲枝垂れ」で、冬の『ライトアップイベント』が開催されています。

六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」~冬バージョン「冬はつとめて」~

①2022年1月10日(月・祝)までの土日祝 ※12月24日(金)は営業
②2022年1月15日(土)~3月13日(日)の土日祝
六甲ガーデンテラス・自然体感展望台 六甲枝垂れ


神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

六甲山光のアート『Lightscape in Rokko』は、1000万色以上の色彩表現ができる「LED照明」を使った限りなく自然光に近い光で、展望台のフレームを内側から照らす光のイベントです。

今年のテーマは「枕草子」。清少納言が記した、日本人が昔から親しんできた四季折々の情景が、季節毎に春・夏・秋・冬の4パターンで表現されています。

冬バージョン「冬はつとめて」では、冬の早朝の雪・白さの際立つ霜の様子・暖を取るために火をおこして火桶を持って運ぶ冬らしい様子、などが表現されているそう。

約7分間の演出が繰り返し行われるので、どのタイミングで行っても楽しむことができそうですね。



期間
①2022年1月10日(月・祝)までの土日祝 ※12月24日(金)は営業
②2022年1月15日(土)~3月13日(日)の土日祝
※2022年1月1日(土・祝)・3月3日(木)・3月4日(金)は臨時休業

時間
①17:00~21:00(入場受付終了 20:30)
②17:00~20:00(入場受付終了 19:30)

入場料
大人 310円/小人(4歳~小学生)210円

営業時間
【2022年1月10日(月・祝)まで】

平日 10:00~18:00(入場受付終了 17:30)/土日祝 10:00~21:00(入場受付終了 20:30)
【2022年1月11日(火)~3月18日(金)】
平日 10:00~18:00(入場受付終了 17:30)/土日祝 10:00~20:00(入場受付終了 19:30)

その他
※入場料のみでご覧になれます
※天候等により変更する場合があります

「六甲枝垂れ」に隣接する「六甲ガーデンテラス」では、アフリカの絵画スタイルの原画展が開催されています。

六甲ガーデンテラスで、アフリカの絵画スタイル『ティンガティンガ・アート』の原画展が開催されるみたい。11/27-1/10 ワークショップやマーケットも

2021.11.26

◆関連リンク
神戸・六甲山 公式おでかけサイト – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。