医療従事者を「食で」応援。飲食店が協力し「シェフが作る優(夕)ごはん」を届けるサービス。6月1日から12日まで試験的に

ライター:カオル

中央区の「新型コロナ指定医療機関」などに勤める医療従事者に、シェフが作る見た目も味も〇な「優(夕)ご飯」を届けるサービスがお試しで始まります。1食600円。

医療従事者の方に代わり、夜ご飯を作り病院まで届けるというこのサービス、看護師さんを始めとする主に女性の「帰宅後に家族の食事を作る労力がたまらなく辛い」という話が心に刺さり、有志の飲食店で始めることになったそう。

料理を作るのは神戸の6店舗、懐石料理やフレンチ、イタリアンのシェフ。コロナの影響を受ける飲食店同士、力を合わせようと結成された「がんばろう!食都神戸」のメンバーです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がんばろう!食都神戸(@shokuto.kobe2020)がシェアした投稿

メニューは、大吉財団代表から提供してもらった「A5ランクの黒毛和牛・平井牛」を使った主菜と副菜数品で、想像しただけでも美味しそう。

ちなみに、コチラのInstagramの画像は、「平井牛の出汁しゃぶ」を胡麻ダレでいただくもの。肉だけでなく魚や野菜もたっぷり入っているのも、医療従事者の健康への配慮かと。

店舗での通常営業をやりながら、ということもあり利用できる対象は限られてます。

対象の医療機関
・神鋼記念病院
・神大附属病院
・中央市民病院
・神戸赤十字病院
・兵庫県災害医療センター

期間
6月1日(月)~6月12日(金)まで平日のみ

予約はご利用の3日前まで受付。各日定量に達し次第、受付終了。

予約方法
「がんばろう!食都神戸」予約専用インスタグラムのDM
または専用電話 078-671-7562 (10:00〜17:00)

配達
各医療機関へ配達
16:00~17:30頃受け渡し

「優(夕)ご飯」を作る店
神戸イタリアン&ワイン クレイド
玄斎
ブラッスリー ラルドワーズ
フランス家庭料理 グランダミ
モトマチ ティモ
ルセット

三宮・磯上のフレンチが10回分のランチ配達『ブラッスリー・ラルドワーズ』医療従事者は「半額」に

2020.05.07

「ブラッスリー・ラルドワーズ」は、シェフのお昼ごはんを半額で医療従事者に提供してきたお店です。お昼ごはんの配達は5月いっぱいで終了するそうですが、新たに夜の支援に乗り出したカタチ。

緊急事態宣言が解除されて、生活の中での緊張感が少しずつ和らいでいく中でも、医療現場の緊張感と大変さは急には変わっていないと思います。

こうした応援の気持ちを続けていくのは、大事なことかもしれません。

◆関連リンク
がんばろう!食都神戸– Instagram
がんばろう!食都神戸 – Facebook

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。