神戸市が「事業者」向けに経営課題の『チェックシート』や『テレワーク導入方法』を公開してる

ライター:ユカコ

神戸市が、新型コロナウイルスの影響を受けた市内の「事業者」に向けて、困りごと別の支援の相談窓口やテレワークの導入方法などについて『セルフチェックシート』『テレワークのすすめ』を公開しています。

支援などがたくさんありますが、多すぎてどこに相談すれば分からなかったりしますので、特に『セルフチェックシート』の方は参考になるかなと思います。

セルフチェックシート
「資金繰り」「雇用の確保・休業補償」「固定費負担減」「事業継続」などのカテゴリーの中から、自社にあてはまる困りごとを見つけると、それぞれの支援策や相談窓口をすぐに把握できるようになっています。セルフチェックシート

テレワークのすすめ
テレワークについての説明や、「Web会議システム」「e-learning」「遠隔監視システム」の導入方法がまとめられています。合わせて、テレワークの導入における各種補助金の案内も記載。テレワークのすすめ

「事業者」向けの支援については、最近見やすくなっていますのでぜひ参考に。

神戸市:新型コロナに関連した支援について(事業者のみなさまへ)

「働く人」全般に向けた給付金などの支援については、こちらの記事にまとめています。

【働く人向け】新型コロナウイルス感染症で影響を受ける人への助成等の支援まとめ

2020.04.21

最新情報については、自治体などの情報を確認するようにしてください。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。