Jアラート(全国瞬時警報システム)の全国一斉テストをするみたい。2月17日(水)午前11時

2月17日(水)の午前11時から、Jアラート(全国瞬時警報システム)の「全国一斉テスト」が実施されます。

神戸市では、弾道ミサイル・津波・緊急地震速報などに関する情報を、迅速かつ確実に伝達するため、市内すべての「防災行政無線」から試験放送が流されるそうです。

同時に「ひょうご防災ネット」に登録した電子メールアドレスあてにメールが届き、アプリ「KOBEそなえとう(iOSAndroid)」にプッシュ通知が行われます。

「全国一斉テスト」は、実際の事案で、自動起動予定のすべての情報伝達手段を自動起動させて、正常に情報伝達が行われることを確認するための訓練です。

全国瞬時警報システム 全国一斉情報伝達試験

実施日時
2021年2月17日(水)11:00~

自動起動する情報伝達手段
・防災行政無線(屋外スピーカー&ラジオ型戸別受信機)
ひょうご防災ネット(登録制メール)
・防災スマートフォンアプリ KOBEそなえとう(iOSAndroid

防災行政無線における試験放送の内容
(1)上り4音チャイム
(2)「これは、Jアラートのテストです」(3回繰り返す)
(3)「こちらは、ぼうさいこうべです」
(4)下り4音チャイム

今回の情報伝達試験では、テレビ・ラジオへの情報発信&携帯電話への「緊急速報メール」や、国からの「緊急速報メール」の送信は行われないとのことです。

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。