【決定版】三宮・元町で「洋食ランチ」が味わえる神戸の老舗店 7選

ライター:ゆう

スイーツやパンに並び、神戸には老舗の洋食屋さんがたくさんあります。

オムライス・ハンバーグ・クリームコロッケ・ビーフカツなどなど…洋食と言えば!のメニューがいくつかありますが、お店ごとに一押し商品や味わいが違っておもしろいですよね。

今回は、三宮・元町周辺の人気「洋食店」を7つご紹介していきます。

グリル末松


画像:Instagramより(@____merci530

JR「三ノ宮」駅から徒歩8分ほど北に上がったところにある『グリル末松』。オープンキッチンのこじんまりとした店内はどことなく和な雰囲気も感じられて落ち着ける空間です。

人気メニューのひとつ「オムライス(918円)」は、薄焼き卵にたっぷりのチキンライスが詰まっているそう。デミグラスソースが絡みます。


画像:Instagramより(@maaaifdf

11:30~13:30の間はお得な「ランチメニュー」を提供。ケチャップライスにトンカツ、その上にクリームソースがかかったランチ限定の「サクラライス スープ付(1210円)」や「日替わりランチ(990円)」がいただけるそうです。

好きな洋食にプラス300円(税別)で、スープとライスが付く「ランチセットメニュー」も。「ビーフカツレツ(1540円)」や「ハンバーグステーキ(1760円)」といった通常メニューも用意されています。

『グリル末松』のオリジナルメニュー「サクラライス」はシェフの好きが詰まっていそう。変わり種も定番もあって悩みますね。

◆関連リンク
グリル末松 – 公式サイト

欧風料理 もん


画像:Instagramより(@ris_gohan

『欧風料理 もん』は阪急「三宮」駅すぐのところにあります。創業後80年以上経つ、昔ながらの洋食屋さんです。


画像:Instagramより(@kotoo_88

メニューには洋食の定番「オムライス(1250円)」や「マカロニグラタン(1350円)」が並びます。

また、「名物とんかつ(1650円)」や「もん風コロッケ(1650円)」といった、このお店ならではのメニューもあるそうです。

ランチには少しお高めなものが多い印象ですが、味は長年地元で愛される老舗とあって、「神戸に来たら一度ぜひ」と言う洋食好きも多いんだとか。

◆関連リンク
欧風料理 もん – 食べログ

グリル一平


画像:Instagramより(@kuromitsushibuko

JR「三ノ宮」駅東口からすぐにある『グリル一平』。新開地本店・元町東店とあわせて、計3店舗あります。1952年創業の老舗洋食屋さんです。


画像:Instagramより(@mrgohan__

看板メニューの「オムライス(850円)」は、薄く巻かれた卵が特徴で、ライスが透き通って見えるほど。レッドーソースとデミグラスソースが合わさっているそうです。

平日限定で900円の日替わりランチもあるみたいなので、本格的な洋食を気軽に食べられるんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
グリル一平 – 食べログ

ラミ

大きなぬいぐるみが迎えてくれる『L’Ami(ラミ)』は、大丸神戸店を少し北に行ったところにあるお店。ホテル出身のシェフが作るふわとろ「オムレツ」が有名です。

ランチメニューはほとんどが1000円以下。「ビーフシチューオムレツ(972円)」や、「ラミ自信作 カニクリームコロッケ(972円)」がいただけます。

いつも行列を作っているお店ですが、店内はカウンターのみで回転が速い印象なので一度並んでみてもいいかもしれません。

◆関連リンク
L’Ami – 公式サイト

洋食 クアトロ


画像:公式Instagramより(@quattro_motomachi_honten

JR「元町」駅から徒歩3分ほどのところにある『洋食 クアトロ』は、10年ほど前にオープンした比較的新しいお店です。

クアトロの「デミグラスソース」はシェフが厳選した食材を使用し、2週間かけて作られています。


画像:公式Instagramより(@quattro_motomachi_honten

人気メニューは「クアトロコロッケ(900円)」。シェフのお母さんが作っていたコロッケの味を再現したメニューだそうです。

テーブルに置いてある「ウスターソース」をかけて「自家製ケチャップ」と混ぜて、「カラシ」をつけて食べるのがおすすめとのこと。

ランチメニューがいただけるのは「11:30~15:00」ですが、ディナータイムでも少しのプラス価格で「ライス・味噌汁・サラダ」付きセットメニューが食べられます。並びたくない人は夜に予約していくのがおすすめですよ。

◆関連リンク
洋食QUATTRO – 公式サイト

マルシェ


画像:公式Instagramより(@kobe_marche

阪急「花隈」駅から北へ徒歩10分ほどにある『マルシェ』。ランチ営業のみの洋食レストランです。

人気メニューは「メンチかつ」。写真はB定食「ミンチかつのノワゼット」で、メンチかつの中にくるみ・いんげん・ベーコン・チーズをサンドした隠れ人気メニューなんだそう。


画像:公式Instagramより(@kobe_marche

「日本一旨い」というカレーに、天然の大ぶり有頭車えびフライが2本乗った「車えびフライカレー(1900円)」も。

定食が17種類、カレーだけで10種類もあって、どれにしようか迷ってしまいそうですね。

◆関連リンク
マルシェ – 食べログ

洋食の朝日


画像:Instagramより(@nori.boo.0823

阪神「西元町」駅から徒歩5分のところにある、ランチ営業のみの洋食屋さん。テラス席もあって、ストーブと湯たんぽが用意されてるみたいです。


画像:Instagramより(@buchan__syokudo

デミグラスソースのかかった「ビフカツ(1600円)」が人気なんだとか。ご飯との相性もばっちりです。

オープン前でも行列ができるみたいなので、早めに行った方がいいかもしれません。テラス席希望を名乗り出ると早めに案内してもらえることもあるみたいですよ。土日が定休日なのでご注意を。

◆関連リンク
洋食の朝日 – 食べログ


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「韓国料理」「開店/オープン」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

7 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    ラミは震災で廃業した旧オリエンタルホテルのシェフの方が開業されている洋食屋さんでしたかね?!

    2022年4月13日3:22 PM 返信する
  • ふんちゃん

    新開地の本店(今はありませんが)
    サンプラザの地下にある
    金プラは子供の頃と同じ味で、リーズナブルな、お店です。
    新しいお店も良いですが、洋食はここ!

    2022年3月16日5:53 AM 返信する
  • 2323

    ゲンジが無かった

    2022年3月13日1:59 PM 返信する
  • Kuni

    老舗の洋食なら ワタクシは60年(幼稚園の時から)通っております元町の(グリル ロッグキャビン)をお勧め致します  

    2022年3月13日9:00 AM 返信する
    • ぼんちです。

      懐かしいー!最後に出てくる硬めのプリンが好きでした。

      2022年3月15日9:27 PM 返信する
  • 匿名さん

    洋食の朝日の最寄り駅が、JR西元町駅となっていますが、阪神西元町駅では、ないでしょうか。

    2022年3月12日11:30 PM 返信する
    • カズマ

      ご指摘ありがとうございます。修正いたしました!

      2022年3月12日11:39 PM 返信する