65歳以上75歳未満への「接種券」は5月17日(月)から段階的に発送へ。予約殺到の緩和のため一斉送付を見直し

5月17日(月)に一斉送付予定の、65歳以上75歳未満への「接種券」が、日を分けた発送に変更されています。予約の殺到による混乱を緩和するための判断となったそうです。


※現在72歳でも、R04.3までにお誕生日を迎える方は5月17日に発送します

5月17日(月)に73・74歳の人から発送され、5月31日(月)に65・66歳への送付が完了する流れです。



市民へのお願い
神戸市では、現在約19万人分の予約枠を用意しています。また、かかりつけの診療所・病院での予約は、19万人分の予約枠とは別に用意されます。今後も予約枠の拡充を予定しています。ワクチンは希望者全員が接種を受けることができますので、落ち着いて予約手続きをしていただきますようお願いします。なお、2回目の予約は、1回目の接種が終わった後に、接種を受けた診療所・病院・集団接種会場でも予約ができます。
(1)まずは、かかりつけの診療所・病院に電話を
新型コロナワクチンの接種を希望される場合は、まずは、かかりつけの診療所・病院に電話でお問い合わせください。
・お手元に「接種券」を用意してから電話してください。

・希望する日時を第3希望まで決めたうえで電話してください。
・原則6月1日以降の予約ができます。
(2)かかりつけの診療所・病院で接種していないときはインターネット予約を
インターネット予約は24時間対応しており、現在いつでも予約受付が可能です(特に夕方以降はスムーズに受付可能です)。できるだけインターネット予約もご利用ください。

・申込お助け隊がインターネット予約をお手伝いします。
・お助け隊はゴールデンウィーク中もお手伝いします。※6月4日(金)まで配置予定
(3)インターネット予約が難しいときはコールセンターに
インターネット予約が難しいときは、コールセンターに電話してください。

・お手元に「接種券」を用意してから電話してください。
・希望する接種場所/日時などの希望を第3希望まで決めたうえで電話してください。

75歳以上の接種予約が始まって以降、コールセンターへの電話が集中し、繋がりづらくなるといった状態が続いています。今回はそういった問題を受けての対応でしょうか。

神戸市が新型コロナワクチン接種の「予約体制」を強化へ。コールセンターの回線増強・予約サイトの機能強化など

2021.04.25
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。